高崎市広域初の「脳卒中センター」【黒沢病院】

2014年6月26日 9:00 AM

来月1日に新築・移転開院する黒沢病院。右はヘルスパーククリニック

 医療法人社団美心会(黒澤功理事長)は7月1日、黒沢病院附属ヘルスパーククリニック隣接地に黒沢病院(高崎市矢中町)を新築・移転開院する。鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造7階建てで延べ床面積1万3130平方メートル。高崎市広域初となる「脳卒中センター」を開設。東日本大震災の2倍以上の揺れにも耐え得る免震構造などを採用した。なお、旧・黒沢病院(同市中居町)は1年後、介護老人保健施設(老健)として再オープンする予定だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る