フリーソフトの使用法を講座化【ビサイト】

2009年6月1日 9:00 AM

超小型USBメモリーを使用する

 パソコン教室の運営、ホームページの制作などを手掛けるビサイト(太田市内ヶ島、武藤雅春社長)は8月、多様化するフリーソフトの使い方や目的に合わせた選択を指導するとともに、それらの組み合わせをUSBメモリーに登録させ、生徒に提供する新たな講座「美才都講座」を開設する。一般的なパソコン(PC)ユーザーの使い勝手を良くするメニューはもちろん、HP制作者コースなど、より専門性の高いコースも開設。自社の教室で行うほか、他のパソコン教室にもノウハウを提供し、フランチャイズ展開していく方針だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る