ウェルドナット押込み強度試験機を開発【ロードプランニング】

2014年4月23日 9:00 AM

5月から本格販売する「WRP-2000」

 各種省力化機械の設計・製作を手掛けるロードプランニング(太田市新道町、倉田寿夫社長)はこのほど、ハンドリング式のウェルドナット押し込み強度試験機「WRP−2000」を開発した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る