足浴で治療効果増進【ハリックス】

2009年6月2日 9:00 AM

はり・きゅう、マッサージの前後に温水(右)、冷水を足に浸け血行を促進

 はり・きゅう、マッサージのハリックス(前橋市下新田町、江藤勉社長)は、足浴を取り入れた独自の治療プログラム「BvEC(ビベック)」を考案。県から経営革新支援計画の承認を受けた。治療の前後に足の温水・冷水浴を行うことで血行を促進、治療効果を高める。冷え性克服やスポーツ選手の疲労回復に利用をアピールする。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る