歩行補助ロボット開発へ【サンシステム】

2014年3月27日 9:00 AM

契約のきっかけとなった「お供するロボット」

 生産設備や検査機器、ロボット開発を手掛けるサンシステム(高崎市上豊岡町、五十嵐豊社長)はこのほど、ロボット開発ベンチャーの「Doog(ドーグ)」(茨城県つくば市、大島章社長)と基本契約を締結した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る