薬事法改正 薬局に危機感

2009年5月28日 9:00 AM

北関東では初めて登録販売者養成課程を新設した山崎学園

 6月1日から改正薬事法が施行され、医薬品の販売制度が大幅に改正される。一般用医薬品は安全性が確認された程度により3つに分類。かぜ薬や鎮痛剤などを含む第2類、ビタミン剤や整腸薬などの第3類は、薬剤師だけでなく、新たな認定試験に合格した「登録販売者」でも販売できるようになった。これを受けて薬剤師不足に悩んできたドラッグストア業者が積極的に登録販売者を養成したり、異業種からの医薬品販売参入の動きも出てきている。県内ではいち早く、登録販売者の養成課程を設ける専門学校が現われた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る