国の長期優良住宅先導的モデルに選定【斉藤林業】

2009年5月22日 9:00 AM

上毛新聞REALマイホームタウン前橋展示場のモデルハウス

 住宅建築の斉藤林業(沼田市発知新田町、齋藤英之社長)は15日、国が公募した「長期優良住宅先導的モデル事業」の新築・戸建て部門で採択を受けた。工務店が単独で提案した事業の選定は県内で初めて。これにより同社でモデル事業の住宅を建築すると、1棟当たり最大で200万円の補助金が国から建築主へ交付される。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る