エコカー減税、〝特需〟は?

2009年5月21日 9:00 AM

新型プリウス。好調な滑り出し(群馬トヨペット)

 政府は4月1日から実施した「エコカー減税」に加え、古い車を廃車にして10年度の燃費基準を満たす新車に買い替えた場合、最大25万円の補助金を出す「スクラップインセンティブ」という追加策も公表した。取得税と重量税が免税となるハイブリッド車(HV)などは特に追い風を受けており、ホンダが2月に発売したHV「インサイト」が絶好調。18日には新型「プリウス」がトヨタ系販売店全チャネルで発売され、好調な滑り出しだ。こうした一連の流れは冷え込む市場を活性化させ、特需を起こすことができるのか。消費者への訴求に懸命な県内販売店に話を聞いた。

取り回しの良さが特徴の「インサイト」(ホンダカーズ群馬)


続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る