若年認知症ケアに新たな視点【ぐんま認知症アカデミー】

2013年12月17日 9:00 AM

就労支援、専用デイケアの必要性について考察した牧氏

 認知症の医療やリハビリテーション、ケアにかかわる県内の専門職者で組織する、ぐんま認知症アカデミー(代表幹事・山口晴保群馬大学大学院保健学研究科教授)は8日、第8回秋の研究発表会(県共催)を

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る