耕作放棄地で無農薬野菜栽培【NPO法人元気のでるファーム】

2009年10月8日 6:51 AM

耕作放棄地を活用した畑ではステムレタスの収穫も間近

 周辺の耕作放棄地を借り受け、今年4月から無農薬有機野菜の生産・販売を始めたNPO法人元気のでるファーム(桐生市梅田町、北條太郎理事長)は、障害者らの農業体験受け入れなどを通じ、福祉面での社会貢献に取り組んでいる。また、このほど農林水産省の有機JAS認証を取得。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る