独自の封止工法「YK法」を確立【吉井電子工業】

2013年12月4日 9:00 AM

写真中央の勤続部品をインサート成形したのが上の2点。裏表ともにピン跡が残っていない

 プラスチック射出成形を手掛ける吉井電子工業(富岡市内匠、吉井豊社長)はこのほど、インサート成形品における押さえピン跡の金属露出をなくす独自の封止工法「YK法」を

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る