ゴム型で安価に量産 遠心鋳造機を強化へ【トステック】

2013年11月25日 9:00 AM

独自開発のラバーキャストマシン(遠心鋳造機)と山森社長

 各種産業機械における制御盤やLED照明の設計、製作を手掛けるトステック(高崎市柴崎町、山森利行社長)は、自社開発したラバーキャストマシン(遠心鋳造機)を

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る