米国製健康靴を販売【楽歩堂靴店】

2010年1月14日 10:31 AM

女性をメーンターゲットにした「日比谷シャンテ店」

 ドイツ製を中心とした健康靴販売の「楽歩堂靴店」を経営するシュー・フォーラム(高崎市緑町、渋谷則明社長)は3月から直営全店で米国製健康靴「ドクター・ショール」の販売を始める。レディースをメーンとしたカジュアルな健康靴で県内での独占販売権を獲得した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る