防虫ネット開発で無農薬農家と協力・フジレースら

2009年10月22日 6:18 AM

有機無農薬野菜栽培の畑を見学する繊維業者ら

 高性能防虫ネットの開発に取り組んでいるフジレース(桐生市相生町)、シロテックス(伊勢崎市連取町)、野口染色(桐生市新宿)と県繊維工業試験場(桐生市相生町)は14日、桐生市梅田町で有機無農薬野菜栽培を手掛けているNPO法人元気のでるファームに、開発中の防虫ネットを提供した。これまでもデータ収集として、県内外の農業技術センターや農家で実証実験を行ってきたが、無農薬栽培農家への提供は初。虫食い被害を受けやすい無農薬栽培の現場で防虫ネットを利用してもらい、使い勝手などに関する意見を集め改良に役立てたい考えだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る