制御盤向け折りたたみ作業台を商品化【ユニテック・アルファ】

2009年10月29日 5:52 AM

スライドテーブルの付いた「ユニテーブル+PLUS」

 各種制御盤や自動省力化装置の設計を手掛けるユニテック・アルファ(太田市内ヶ島町、渡辺仁社長)はこのほど、装置の立ち上げ作業やメンテナンス時の効率を飛躍的に高める折りたたみテーブル「ユニテーブル」を開発、販売を開始した。工場内は設備の制御盤や操作盤が密集し、制御盤設定などにおける作業スペースの確保が困難になっており、こうしたテーブルのニーズは高まっているものの、規格化されたものはなく、需要が見込めると判断した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る