在日外国人向け介護員養成施設開設【太田国際介護アカデミー】

2009年10月29日 5:50 AM

来月開校する太田国際介護アカデミー

 フィリピン人を中心とした在日外国人に「ホームヘルパー2級」の資格取得を目指した勉強の場を提供する、太田国際介護アカデミー(太田市龍舞町、雨笠雅克社長)が県の介護員養成研修事業所指定を受け、11月12日に開校する。太田市を中心に、両毛地域(太田、桐生、館林、足利、佐野)、埼玉県北部地域には、日本人と結婚し、日本語によるコミュニケーションも十分に行える在日フィリピン人が約5000人在住。ヘルパー2級資格取得の場を提供することで、雇用を促進するほか、在日外国人の社会的地位向上にもつなげたい考えだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る