カメラ一体型LED防犯灯【NPOe自警ネットワーク研】

2009年11月5日 7:54 AM

レンズを2個取り付け確実性を高めたe自警灯

 「プライバシー保護機能付き防犯カメラシステム」を展開しているNPO法人e自警ネットワーク研究会(会長・藤井雄作群馬大学大学院教授)と制御盤設計製作などを手掛けるトステック(高崎市柴崎町、山森利行社長)、電子機器開発のロッキー(東京都新宿区、小泉重雄社長)はこのほど、同NPOの防犯カメラシステムを防犯灯内部に取り付け一体化した「e自警灯」を開発した。既設防犯灯からの置き換えや、新設といった需要を見込んでおり、自治体や町内会へ提案する方針で、プライバシー保護機能付き防犯カメラシステムの普及に役立てる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る