「縦組みログ」で趣味の空間提供【数奇清計画研究所】

2010年1月14日 10:20 AM

太田市内に設置したガレージ

 住宅や店舗の設計・施工を手掛ける数寄清計画研究所(館林市新宿、荒井清一社長)は、ガレージやアトリエなどに自由に活用できる小型の「縦組みログハウス」を開発、1棟目を太田市只上町に設置した。低価格、短工期で提供できる点を強みに、団塊世代らを中心に「趣味の世界」への利用を提案していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る