ファイテンと共同開発【MST】

2009年11月12日 7:19 AM

ドア全体が透明となったため閉塞感も軽減される

 高気圧高濃度酸素カプセルの製造・販売を手掛けるメディカル・サイエンス・テクノロジーズ(MST・高崎市問屋町西、横澤司郎社長)はこのほど、新型の酸素カプセルをスポーツ関連商品販売のファイテン(京都市、平田好宏社長)と共同開発、同社にOEM供給するとともに、自社での販売を始めた。初年度150台の販売を目指す。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る