鉄と炭だけでアオコ抑制【石井商事】

2009年11月12日 7:17 AM

「すーぱーびーとる」を手に取るヤマダ部長

 鉄リサイクル業の石井商事(高崎市倉賀野町、石井敏明社長)は12月、鉄と炭素繊維だけで、環境負荷を与えずにアオコの発生を抑制する水質浄化材「すーぱーぴーとる」の販売に乗り出す。群馬工業高等専門学校(前橋市鳥羽町)の小島昭特任教授と共同開発したもので、エネルギーが不要な上、薬剤なども使用しておらず、生態系を乱さず、安価に湖沼の環境を維持できるのが特色。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る