低炭素社会構築へキックオフ【群馬大エコエネ研】

2009年11月12日 7:15 AM

キックオフミーティングには約60人が参加した

 群馬大学次世代エコエネルギーシステム研究会が中心となり提案してきた「地域バイオマス高効率ガス化発電システムを活用した低炭素社会モデルの実証」が、経済産業省の「低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業」に採択され、9日に桐生市市民文化会館(桐生市織姫町)でキックオフミーティングが開かれた。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る