本紙が創刊30周年迎える

2013年4月11日 9:00 AM

 ぐんま経済新聞は4月7日で創刊30周年を迎えるにいたりました。この間、幾多の困難を克服しつつ今日の業績まで伸展し、いささかなりとも地元産業界に貢献できましたことは、ひとえに関係各位の賜物と深く感謝申し上げます。
 さて、日銀が新たな金融緩和策を導入し、安倍晋三政権が掲げる「アベノミクス」が本格的に動き出しました。円高是正、株価上昇など明るい兆しも見え始めていますが、業種により景況感にばらつきがあり、中小企業の経営環境は相変わらず厳しいのが実情です。
 こうした状況下、地域経済専門紙としての使命を一層真しに受け止め、経営のヒントとなるような紙面づくりに邁進する所存であります。今後とも皆様の一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 群馬経済新聞社
 代表取締役社長
     小曾根 正春

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る