小ロットプレス強化へ3Dプリンターを導入【市川絞工業】

2013年3月25日 9:00 AM

樹脂の簡易型(写真手前)を作成したのち、鋳物化することでコスト削減、工期短縮に結び付ける

 プレス、板金、ヘラ絞り加工を手掛ける市川絞工業(高崎市矢中町、市川武社長)は、小ロットプレス加工の強化に

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る