複合化さらに加速【ワンダーグー高崎店】

2009年11月26日 5:54 AM

県内店舗では初導入となった眼鏡売り場

 ゲーム・音楽ソフト、書籍などを販売する大型複合店「ワンダーグー」を多店舗展開するワンダーコーポレーション(茨城県つくば市、宇津木雅美社長)は19日、高崎店(高崎市緑町、藤田弥大店長)をリニューアルオープンした。従来の商品構成に加え、県内で初めて、眼鏡売り場とCD・DVDのレンタルコーナーを設置。さらに中古コミックも導入した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る