樹脂表面のガラスコート技術確立【奈良原産業】

2012年11月28日 9:00 AM

耐スチールウールの研磨試験。左がコートあり、右がコートなし。左は蛍光灯が鮮明で傷がないのが分かる

 樹脂製品への塗装・蒸着、印刷を手掛ける奈良原産業(邑楽郡邑楽町赤堀、奈良原裕社長)はこのほど、群馬産業技術センター(前橋市亀里町、眞下寛治所長)と共同で、樹脂表面へのハードコート技術としてのガラスコーティング技術を

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る