メタンガス化発電システム設置をサポート【ジー・ピー・ワン】

2012年9月24日 9:00 AM

軸となるシステムは世界的大手BTS社(イタリア)のもの

 焼却炉の開発や蛍光灯リサイクル施設の運営を手掛けるジー・ピー・ワン(渋川市上白井、石坂浩一社長)はこのほど、メタン発酵ガス化発電システムの設置サポート事業を

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る