2018年8月31日

〝激戦区〟高崎緑町に新店

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

17号沿いにオープンする高崎店外観

 ゴルフショップを全国展開するゴルフパートナー(東京都千代田区、石田純哉社長)は9月1日、直営店「ゴルフパートナー高崎店」(高崎市緑町、黒岩隼士店長)をオープンする。出店先は国道17号沿いの、ゴルフショップやスポーツ用品専門店が集まる激戦区で、販売競争がさらに激しくなりそうだ。同社ではこのところ、県内での展開を強化、新規出店や既存店リニューアルなどを相次いで行っている。
 同社は中古クラブを扱う企業として約6割のシェアを持つ業界トップ。昨年、シンガポールやマレーシア、タイなどの海外を含め合計350店舗を達成した。
 群馬県内を新たなマーケットエリアととらえており、7月にはR17前橋上小出店(前橋市上小出町)をフランチャイズチエーン(FC)店から直営店に切り替え、リニューアルオープン。8月には直営で伊勢崎店(伊勢崎市連取町)をオープン。このほか、FCの高崎スポーツセンタードライビングレンジ店(高崎市大八木町)、直営のR407太田店(太田市飯塚町)がある。
 今回出店する高崎店は、売り場面積約250平方メートル。店内では約3000本のクラブを展示。中古が7割、新品3割の商品構成。中古品価格は1000円以下のものから、10万円以上するものまで幅広い。既存店ではドライバーで2万5000円前後、アイアンで3万円前後が売れ筋。
 そのほか、キャリーバッグ、ボール、シューズ、キャップなども扱っている。また、店内に試打室も完備している。営業時間は午前10時から午後8時までで年中無休。

3000本のクラブが並ぶ店内


 黒岩店長は「ただ商品を置くだけの店にはしたくない。買わなくても、気軽に立ち寄って会話ができる場所にしたい。ゴルフはスポーツと同時に遊びの要素もあるので、その楽しさも伝えたい」と話している。
 同店では新しくゴルフを始める人を増やすため、初心者にはクラブのアイアンをプレゼントするという。

空き家の駐車場転換で実績【駐車場をさがせ】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

空き家

解体・整備後の駐車場

駐車場開発、管理の駐車場をさがせ(高崎市常盤町、船越谷尚彦社長)の、空き家を月決め駐車場に転換し有効活用する「おまかせ!空家問題サービス」が、実績を伸ばしている。17年10月からスタートし、すでに件数は11件。・・・続きはこちら (more…)

2018年8月30日

「旅がらす」を海外展開【旅がらす本舗 清月堂】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

マカオへ輸出している2種類の「旅がらす」

 菓子メーカー、旅がらす本舗清月堂(前橋市新堀町、糸井義一社長)は、主力商品「旅がらす」の海外展開に乗り出した。このほど、マカオ(中国)への輸出を始めたほか、10月にもロサンゼルス(米国)での販売もスタートする予定。20年の東京五輪・パラリンピックに向けて、日本刀をイメージしたロゴなどを外国人にPRしていく考えだ。
 マカオへの輸出は・・・続きはこちら (more…)

県防災・防犯最前線レポート【防災・防犯特集】

Filed under: 企画特集 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

「シニアに元気を!」まちなか塚田商店(前橋市)塚田 順一 さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

 前橋生まれの塚田さんは、まちなかを盛り上げたいと今年4月に起業。シニア向けのタブレット教室の運営などを行っている。それまでは市内の会社でシステムエンジニアとして働いていた。
 起業のきっかけは、・・・続きはこちら (more…)

小規模店舗集積の複合施設【NIWA ALK】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

前橋市天川原町にオープンする「NIWA−ALK」の外観

 OA通信関連事業などを手掛けるデジックス(前橋市南町、久保田武治社長)は、小規模店舗が集積する複合施設「NIWA−ALK(ニワアルク)」(前橋市天川原町)をオープンする。施工、賃貸管理などは渋沢テクノ建設(前橋市元総社町、渋澤優一郎社長)が担当。すでにカフェやネイルサロンなど5店の入居が決まっており、順次オープンする予定。他地域でも同様の施設の展開を目指していく。  
 同施設は、・・・続きはこちら (more…)

一日と一年

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 知人から金星の1日は金星の1年より長いという話を聞いた。まず最初に思ったのは「そんなばかな」という思いだった。
 地球ならば・・・続きはこちら (more…)

2018年8月29日

10月中旬、本店をリニューアル【美喜仁】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「魚源」の店内イメージ


 すし・日本料理の美喜仁(桐生市本町、坂入勝社長)は、本店1階部分をリニューアルし、10月中旬にもオープンする。系列店を統合し、持ち帰り専門店「魚源」を開設するほか、宅配専門店「お届け料理美喜仁」と料理ケータリング事業部も立ち上げる。併せて・・・続きはこちらから (more…)

2018年8月28日

先進的な医療機器を導入【かなで歯科クリニック】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

大きな窓が特徴のクリニック外観


 「かなで歯科クリニック」(前橋市小屋原町、墨谷直哉院長)が9月10日にオープンする。先進的な医療機器を導入しているほか、保育士常駐の託児設備や完全個室の特別診療室を完備している。
 同医院は敷地面積662平方メートル、床面積は188平方メートル。プライバシーに配慮した半個室型の診療室が2部屋、完全個室の診療室を1部屋設けている。歯科用パノラマレントゲンによる診査・診療や、口腔内のCT画像を見ながら診療を受けられる大型ディスプレーを用意する。
 院内感染防止にも注意を払い、治療器具などの滅菌に使用する「・・・続きはこちらから (more…)

2018年8月27日

オールデジタル化を推進【歯科技工所D・D・LABO】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

パソコン上で設計する堂場社長


 歯科技工所のD・D・LABO(北群馬郡吉岡町大久保、堂場司社長)は、「歯科医師とのパートナーシップを強化するデジタル式技工方法の確立」のテーマで、県から中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画として承認された。より精度を高めるとともに、技工物の生産性向上、受注拡大につなげていく。この一環として、このほど事務所を移転、業務を開始した。
 同社は歯科技工士の堂場社長が06年に設立。最新の設備を導入し、インプラントやジルコニアセラミックスなどの歯科材を使って歯科補綴(てつ)物を製作している。群馬、埼玉、東京、千葉などの歯科医院と取り引きがある。
 同社ではCAD(コンピューター支援設計)を活用し、精度の高い歯科補綴物を設計・製作しているが、さらに精度を高めるため、・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る