2018年6月20日

リノベーションで新しいつながりの場【上州家守舎】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

見学会での打ち合わせ室の様子


 合同会社上州家守舎(菅家世誉代表)はこのほど、会員制シェアスペース「コモンツナトリ」(伊勢崎市連取町)をオープンした。元々伊勢崎オートレースの選手寮だった建物をリノベーション。完全個室・軽防音とし、会議やミーティングだけではなく、カウンセリング、商談、ダンスのレッスンなどの幅広い用途にも対応する。コワーキングスペースや自習室としても利用可能で、キッチンも整っているため料理教室も開催できる。
 「働き方改革」という言葉とともに、・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月19日

くるみん44・ユースエール10団体に【群馬労働局】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

6日に開かれた認定通知書交付式


 群馬労働局(半田和彦労働局長)は6日、前橋合同庁舎で「くるみん認定企業」、「ユースエール認定企業」の認定通知書交付式を開き、受賞者と関係者らが出席した。
 次世代育成支援対策推進法に基づく基準一般事業主認定企業(くるみん認定企業)として、社会福祉法人視覚障害者福祉会(梅澤光喜理事長)を認定。また、若者雇用促進法に基づく、ユースエール認定企業として、社会福祉法人・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月18日

県優良企業表彰を受賞【日東電機製作所】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

自社開発を進めているロボット


 電力用制御機器などの設計、製作を手掛ける日東電機製作所(太田市吉沢町、青木孝浩社長)はこのほど、群馬県優良企業表彰を受賞した。「電気をつなぎ人と豊かな暮らしをつなぐ」を企業使命に、事業を推進していく。
 同社が自社ブランドとして展開している電力用制御機器は、・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月17日

県内初の農学部、来春設置へ【高崎健康福祉大学】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

農学部校舎の完成イメージ

 
 高崎健康福祉大学(高崎市中大類町、須藤賢一学長)は、県内初となる農学部の設置を計画している。現在、文科省で審査中で、8月末の認可を予定している。来年4月に学部内に生物生産学科(仮称)を設け、生命科学や農作物の販売、ブランディングまで幅広く学べる4コースを置く予定。7月と8月に開催予定のオープンキャンパスでは、各コースに関連する講演を行う。
 農学部は「生命科学」「作物園芸システム」・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月16日

チーズタルト専門店を展開【平成フーズ】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

パブロミニイーサイト高崎店のイメージ


 「ミスタードーナツ」のフランチャイズ・チェーン(FC)店などを展開する平成フーズ(前橋市鳥羽町、清水義夫社長)は、新たにチーズタルト専門店の展開を始めた。12日に「焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini(パブロミニ)イーサイト高崎店」(高崎市八島町)をオープン。今後、・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月15日

百貨店で中元商戦スタート【高崎高島屋】【スズラン高崎店】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

拳を上げて気合いを入れる高島屋社員


【高崎高島屋】 高崎高島屋(高崎市旭町)は6日、6階催事場に「ばらのギフトセンター」を開設、中元商品の販売を開始した。会期は7月17日まで。今年は売り上げが上昇傾向にある鰻(うなぎ)の販売に力を入れ、種類や調理法の異なる多彩な鰻商品を用意。同社は14年中元期以降8期連続で前年売上を上回っており、・・・続きはこちらから (more…)

「底力暖房」で全館統一温度【広瀬住宅計画】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

前橋市公田町の前橋モデルハウス


 木造在来工法で住宅建築を手掛ける広瀬住宅計画(前橋市広瀬町、高橋武社長)は、特許取得済みの「底力暖房」を用いて、全館統一温度の住宅を建築している。
 底力暖房は95年に開発を開始。北海道の融雪システム技術を応用したもので、・・・続きはこちらから (more…)

2018年6月14日

「修業」太陽農産(前橋市)木村 英和さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 大学卒業を前に父から告げられたのは「一人前になるまで勉強してこい」。これを受け、木村さんは実家に戻らず、約8年間国内の複数の肥料・園芸業で働き、営業に明け暮れる日々を送った。
 父が始めた有機肥料の製造販売。楽な仕事ではないと理解していたが、・・・続きはこちらから (more…)

様々な世代が交流する場へ【アイ・ウィッシュ】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

小規模多機能プレイス オリジンの外観


 介護事業を手掛けるアイ・ウィッシュ(小池昭雅代表)は1日、「小規模多機能プレイス オリジン」(高崎市上豊岡町)を、同市島野町から移転オープンした。交流スペース、キッズスペース、駄菓子屋を備えており、多世代が交流できる場を目指している。
 小規模多機能型居宅介護事業所は、「通い」「訪問」「宿泊」のサービスを組み合わせ、居宅介護や機能訓練などを提供する在宅介護サービスの一種。同施設は平屋建て、床面積約260平方メートル。1日当たり通い18人、宿泊9人に対応。家にいるような感覚で利用してもらいたいという思いから、「普通の家」を意識したという。
 個別で入浴を行うため、浴室も通常の家とほぼ変わらない広さ。料理も、スタッフと利用者が一緒に行う。できることを、なるべく利用者にやってもらい、自立支援につなげていく。
 同施設の特徴的な「場」が、・・・続きはこちらから (more…)

伊勢崎にアッパー業態のモデル店【米沢亭】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「米沢亭 炭火苑」のイメージ


 炭火焼肉店「米沢亭」を経営する旬(高崎市大八木町、江原政国社長)は、ワンランク上(アッパー)の業態「米沢亭 炭火苑」の展開に乗り出す。7月末にも伊勢崎市下植木町の米沢亭伊勢崎店跡地に、モデル店と位置付ける1号店をオープンする。全室個室で、黒毛和牛のA4・A5ランクのみを使用、備長炭で焼く「県内にはない焼肉店」(同社)とする。同店の動向を踏まえ、県外への進出を図っていく。
 「炭火苑」は、・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る