2018年11月1日

【計量特集】

Filed under: 企画特集 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

民間主導で前橋中心街再開発

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

再開発事業のイメージ図


 前橋市はこのほど、市を含めた地権者による中心市街地の再開発事業「千代田町中心拠点地区再開発事業」の概要を発表した。対象地区は百貨店「スズラン前橋店」本館などを含む約2・3ヘクタールで、民間主導により、スズランの移転を軸とし商業施設やオフィスビル、宿泊施設、複合施設などを整備する方針で、20年度の着工を目指している。今回の動きを受け、地元からは前向きな声や戸惑いの声、要望などが寄せられている。
 千代田町二丁目4番街区、8番街区、11番街区の一部、千代田町四丁目7番街区の市を含む区域内の関係権利者で検討会を立ち上げ、民間主体型の再開発事業を活用した土地の利用などに関する検討を重ね、10月19日に再開発準備組合を設立した。
 大型商業施設の郊外出店や駐車場問題などで、中心街は商業活動の停滞や昼夜間人口の減少などがみられる。これを踏まえ「本市の都心・中心商業地としての機能が果たせるよう都市の環境整備と活性化が求められている。土地の合理的かつ健全な高度利用を図り、中心市街地の活性化と環境の整備改善に資する良好な施設機能を整備する」という。
 構想によると、スズラン前橋店別館や市中央駐車場などがある4・8番街区に商業施設、業務施設(オフィスビル)、宿泊施設、自走式立体駐車場などを設ける。前橋店本館(7番街区)と新館(11番街区)の跡地には、イベント広場や複合施設、教育施設などを配置する計画。
 準備組合には32の個人・法人の関係権利者のうち、25人が参加している。都市再開発法では地権者の3分の2以上の同意があれば正式な再開発組合の設立が可能とされており、すでにこのハードルはクリアしている形。
 今年度中に再開発事業者を決定し、19年度に都市計画決定、調査設計、組合設立認可、20年度の権利変換計画認可、既存建物除却、建物着工などを目指す。
 地権者として準備組合に参加する・・・続きはこちらから (more…)

質と量

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 大抵のクラシックファンはモーツァルトやベートーベンの作品(例えば「魔笛」や「交響曲5番運命」など)を作曲家本人よりも数多く聞いている。
 そう言うと不思議がる人も多いと思う。その理由は録音再生装置の有無である。私たちはレコードやCDで彼らの作品を何十回となく聞くことが可能だ。しかし、当時の演奏はすべて「生」である。何十人もの演奏家を集めての演奏など、そう何回もできるものではない。しかし、聞く機会が少ない分、・・・続きはこちらから (more…)

2018年10月27日

広沢工場を1・5倍に拡張【三興エンジニアリング】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 12:00 PM

新工場の完成予想図


 ミツバ子会社で、電気・建築・土木工事などを手掛ける三興エンジニアリング(桐生市広沢町、通崎篤社長)は、工機部門を置く広沢工場(同市)を拡張する。これまでの1・5倍の規模となり、ミツバ内の生産設備を移設、集約する。19年10月からの本格稼働を予定している。
 同社は、17年4月に同じミツバグループの三興建設と合併。これにより電気設備や建築設備、電子制御機器製作、土木工事の設計施工といった建物から生産ラインまで、幅広い事業を展開。モーター製造装置をはじめとする生産加工装置の機械設計と製作も手掛け、主にミツバ向けに販売している。
 新工場は・・・続きはこちらから (more…)

目標達成支援する「原田メソッド」導入【ベスト・エデュケーション】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

原田メソッドの保護者向け説明会の様子


 学習塾「ベスト個別指導学習会」を運営するベスト・エデュケーション(伊勢崎市東町、佐藤秀人社長)が導入している、塾生の目標達成をサポートする「原田メソッド」が好評だ。〝二刀流〟で注目されているメジャーリーガーの大谷翔平選手も高校時代に実践していたことで知られる方法で、北関東の塾では同社が初。現在、21ある教室のうち、8教室で全塾生に対して実践しているが、子供たちのやる気を効果的に引き出せるとして、来春からは全教室に広げる方針だ。
 同社では個別学習指導を行う中で、保護者からの・・・続きはこちらから (more…)

空き家を改装しシェアオフィス【シェアオフィス北高】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:05 AM

1階のオープンスペース


 JR北高崎駅そばにこのほど、空き家を改装した「シェアオフィス北高」(高崎市大橋町)がオープンした。経営コンサルティングの、りょうゆう事務所(赤石陵勇代表)、リフォーム会社のプロリフォーム設計事務所(大根原章友代表)など、現在4者が入居している。地域の・・・続きはこちらから (more…)

県内初、路線バスで貨物輸送【関越交通とヤマト運輸】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

貨物を積み込む様子


 関越交通(渋川市中村、佐藤俊也社長)とヤマト運輸(東京都中央区、長尾裕社長)は16日から、沼田市と利根郡片品村を結ぶ路線バスで貨物を輸送する「客貨混載」を開始した。関東地区では初めての取り組みで、ローカル線の路線網維持と物流の効率化が狙い。
 対象路線バスは、・・・続きはこちらから (more…)

2018年10月26日

児童養護施設をリニューアル【希望館】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

リニューアルした施設外観


 社会福祉法人希望館(高崎市江木町、松澤斉理事長)の運営する児童養護施設「希望館」(高崎市大橋町、水野順一施設長)が、このほどリニューアルした。より一般の家庭に近い雰囲気となり、3歳から18歳までの28人が生活している。 
 同施設の開所は1948年。当時は「大舎制」という風呂、トイレ、台所、食堂などは共同の形態で、管理しやすい半面、プライバシーが守られにくく、家庭的な雰囲気も出しづらかった。
 今回、・・・続きはこちらから (more…)

学童と幼児クラスの専用棟【エムズ英会話】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

新たに開設した施設外観


 英会話教室を展開するエムズ英会話教室(法人名・エム・ワイ・アソシエイツ)(高崎市新保町、伊藤真美江社長)はこのほど、本部校(同所)隣接地に放課後の児童を受け入れる「学童くらぶ」と幼児向けのキンダークラスの専用棟を整備した。一方、来春からは2〜3歳児を対象とした「プレキンダークラス」を開設する予定だ。
 専用棟は、学童くらぶ・キンダークラスの需要増に伴い、・・・続きはこちらから (more…)

2018年10月25日

軽井沢そばに〝ドッグリゾート〟【RITA’S RANCH】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

手前がドッグランで、奥に白い大型テントが見える


 RITA,S RANCH(甘楽郡下仁田町西野牧、三尾和子社長)はこのほど、軽井沢駅から車で10分の別荘地の一角に「ドッグスクール&リゾート RITA'S RANCH」(同所)を開業した。会員制で犬を預かり、しつけを教えるほか、犬のメンタルケア、シニア犬のアンチエイジングケアなども行っていく。来春には・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る