2018年10月4日

日常動作ベースのトレーニング【CrossFit Maebashi】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 10:30 AM

店舗の外観イメージ


 フィットネスジム「CrossFit Maebashi」(前橋市天川町、木村祐貴代表)が11月1日にオープンする。日常生活で必要な動作をベースとしたトレーニング法「クロスフィット」のジムとしては県内初。トレーナーの下、最大8人で毎回異なる内容のトレーニングを行う。同店の状況次第で・・・続きはこちらから (more…)

青い鳥

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM


 皆さんは青い鳥の物語をご存じだろうか?多分、多くの人は子供の頃に子供向け絵本や童話で読んだことがあるに違いない。
 兄と妹が、それを手に入れると幸せになれるという青い鳥を探しに旅に出る話だ。苦労をして、いろんな場所に行くのだが、結局、青い鳥は見つからない。疲れ果て絶望した2人は諦めて家に帰る。部屋に入ると、なんと、そこで探していた青い鳥を発見する。青い鳥は部屋の籠の中で飼われていたのだ。そして、物語は本当に大事なものは、実は一番身近に存在するという教訓とともにハッピーエンドで終わる。
 ・・・続きはこちらから (more…)

増床・リニューアルを計画【イオンモール高崎】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM


 大型ショッピングモール「イオンモール高崎」(高崎市棟高町、野口耕司ゼネラルマネージャー)は、増床・リニューアル計画を進めている。増床工事で既存駐車場が使えなくなることに伴い、代替駐車場を設ける計画については、大規模小売店舗立地法に基づき、すでに県に届け出ている。売り場を拡張する計画は今後届けが出される見込みだが、イオンモール広報では「現在準備段階のため詳細については回答できない」とコメントしている。西毛、中毛、北毛地域からも集客する県内屈指の大型商業施設だけに、・・・続きはこちらから (more…)

2018年9月29日

伊勢崎にブランチ事務所【あいおいニッセイ同和損保】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

伊勢崎市大手町の事務所


 損害保険業・生命保険受託業の、あいおいニッセイ同和損害保険(東京都渋谷区恵比寿)はこのほど、群馬支店伊勢崎ブランチ事務所(伊勢崎市大手町)を開設した。
 ブランチ事務所の開設は新しい試みで、全国でも今回の伊勢崎市と福井県武生市の2カ所のみ。群馬支店前橋支社から独立し・・・続きはこちらから (more…)

明和町に新工場、生産能力2・5倍に【コスメ・ニスト】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:30 AM

19年2月稼働予定の第二工場(イメージ図)


 化粧品、医薬部外品、生活用雑貨の受託製造を手掛けるコスメ・ニスト(邑楽郡千代田町赤岩、青木信二社長)は、19年2月をめどに第二工場(邑楽郡明和町大輪)を稼働する。これにより生産能力はこれまでの2・5倍となる見込み。
 同社は08年設立。スキンケア・ヘアケア・ボディーケア製品、フレグランスなどを受託製造している。また、シャンプーやリンス、ボディーソープにかぶせるシュリンクフィルムも扱っている。
 現在、本社工場の稼働率は100%を超え、・・・続きはこちらから (more…)

シルクスカーフを新たな館林土産に【コーセンドー】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

シルクスカーフのデザイン原案


 ノベルティアイテムの製造・販売やパノラマVR撮影、官公庁用の印刷などを手掛けるコーセンドー(館林市松原、新井利和社長)は、館林市の新たな土産品として、シルクスカーフの販売を計画。年内の発売を目指している。
 同社は、キャラクターマウスパッドや外国向けの日本土産、国産ヒノキを使用した・・・続きはこちらから (more…)

2018年9月28日

1本900円のデニッシュ食パン専門店【京都祇園凛】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:30 AM

高崎市問屋町の店舗外観


 1本900円(税込)のデニッシュ食パン専門店「京都祇園凛」(高崎市問屋町1−2−14、友部宏昭代表☎080~1025~4133)が9月8日にオープンした。県内企業との大口契約を機に、埼玉県深谷市から移転したもの。今後はFC(フランチャイズ・チェーン)展開を目指していく。
 デニッシュ食パンとは、「京都祇園ボロニヤ」が79年に製法を考案。友部代表は同店で修業した経験を持つ。京都祇園凛のデニッシュ食パンは片品村の天然水を使用。イーストの入った生地を薄くのばし、バターを練り込んだものを三つ編み状に重ねて発酵させることでしっとりした食感とバターの深みのある風味が味わえる。
 味の種類はプレーン、クルミ&プレーン、メープル、ブルーベリーなど旬の果物、フォンダンショコラの全5種類。価格は1本(2斤)で900円から。ハーフサイズは500円から。
 店舗面積は約40平方㍍。営業時間は正午から午後6時までで火曜定休。店頭用のデニッシュパンは1日当たり、40本程度を製造し、販売する。
 移転のきっかけは、県内企業との大口の契約。同企業を通して、県内スーパーやゴルフ場などへの卸販売を、店頭販売とは別に行っていく。

5種類を用意する(写真はハーフサイズ)


 友部代表は「フランチャイズ店を増やすことが今後の目標。また、日本語教師としてベトナムのホーチミンに3年滞在していたこともあり、ベトナムなど、いずれは海外進出を狙っていきたい」と話している。

「住まいの体験館」をリニューアル【一条工務店群馬伊勢崎本部】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:30 AM

大幅リニューアルされた住まいの体験館の外観


 一条工務店群馬(前橋市総社町植野、藤生武久社長)はこのほど、伊勢崎本部テクニカルセンター(伊勢崎市西野町)内にある「住まいの体験館」をリニューアルオープンした。同館は住宅の屋根や外壁、窓などの実物を使用し、住宅の性能を比較体験できるのが特徴。旧館は人気だったが、施設が20年近く経っていたことから、大幅リニューアルを行い、比較する住宅材も最新のものとした。
 現在、同館では・・・続きはこちらから (more…)

障がい者向けにプロゲーマー養成プログラム【ワンライフ】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

eスポーツ専門スタッフによる一人ひとりに合ったプログラムを受けられる

障がい者支援事業を展開するワンライフ(伊勢崎市北千木町、市村均弥社長)はこのほど、障がい者福祉施設「iba−sho」(同市西久保町)で、重度障がい者がeスポーツの指導を受け、プロゲーマーを目指す養成プログラムを開始した。
 同施設は17年12月に開所。これまでは日中のサービス利用時間中、身体介助や食事などのサポートのほか、運動機能訓練、タブレットを使用しての美術講師によるグラフィックの指導を行っていた。
 指導を始めたeスポーツとは・・・続きはこちらから (more…)

2018年9月27日

「デザインは接客業」ステップアップレディ(高崎市)大湊 琴菜さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 名刺やチラシなどのデザインが本業の大湊さんは変わった経歴の持ち主。飲食業のマネージャーとして働いた後、16年6月に創業。人材サービス業を手掛けていたが、もともと好きだったデザインの仕事が徐々に舞い込むようになり、今年5月からデザイン会社にシフトし、「Rin Design」の屋号で展開している。
 デザインは独学。ほとんどが・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る