2018年11月24日

高崎でIT技術コンクール全国大会【沖電気カスタマアドテック】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 10:00 AM

サーバーの修理を行うカスタマーエンジニア


 沖電気カスタマアドテック(東京都江東区、毛利誠二社長)は8日、北関東研修センター(高崎市双葉町3−1・OKI高崎営業所内)で、「第25回・IT技術コンクール全国大会」を開いた。
 全国約200カ所の拠点にいる1200人のカスタマーエンジニア(CE)の中から、ウェブでの試験、上長推薦、本人の意気込みなどにより20人が選抜され、保守技術、顧客対応力を競い合うもの。
 ATM(現金自動預け払い機)とサーバーが故障したという設定で、・・・続きはこちらから (more…)

初めてコース別料金を設定【ワンカラットジャパン】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「ワンカラットテラス」でのトリミングの様子


 ペットホテルを完備したトリミングサロンを展開するワンカラットジャパン(高崎市新保町、中澤文和代表)はこのほど、小規模店舗複合施設NIWA−ALKの1階に4店舗目となる「ワンカラットテラス」(前橋市天川原町)をオープンした。
 新店舗では初めてコース別料金を設定。熟練トリマーがカットする「トップスタイリストコース」、有資格者の経験を積んだトリマーがカットする「ジュニアコース」、技術を勉強中のトリマーがカットする「トリマーの卵コース」の3コースとなっている。
 その中でも・・・続きはこちらから (more…)

荷積・荷降サポートする台車【新商品の「らくらく台車」】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

新商品の「らくらく台車」


 プラスチック金型の設計・製作を手掛けるダイサン(栃木県足利市小俣南町、小瀧大藏社長)は12月にも、新たな荷積・荷降手段となる「らくらく台車」を発売する。1トンの重量物も約8キログラムの力で押すことが可能となるため、フォークリフトに代わる重量物の移動手段となるほか、トラック内での積荷の移動や積み下ろし作業を短縮することが期待される。
 同台車は工場や倉庫などで多く使用されるT11型パレットの・・・続きはこちらから (more…)

2018年11月23日

来春、週休2日制導入へ【南雲建設】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

ICTの油圧ショベルを使って施工する様子


 土木工事などを手掛ける南雲建設(渋川市赤城町溝呂木、南雲和好社長)は、ICT技術を活用して建設業の生産性を向上させる「アイ・コンストラクション」を推進している。ICT建機を積極的に導入し、現在6台を所有、さまざまな現場で活用している。生産性が高まってきたため、19年4月からは週休2日制度を取り入れる予定だ。
 同社は85年創業。従業員は29人。コンクリート構造物工事(ボックスカルバート、護岸工事)、造成工事(農地造成、宅地造成)、橋梁(きょうりょう)工事などを得意としている。
 ICT建機の導入は現場の・・・続きはこちらから (more…)

カフェをイメージした在宅型老人ホーム【メリィ】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

富岡市中高瀬にオープンした


 福祉事業を手掛けるメリィ(富岡市中高瀬、宮澤展彦社長)はこのほど、4カ所目となる住宅型有料老人ホーム「メリィホームたかせ」(富岡市中高瀬)をオープンした。〝カフェ〟をイメージした落ち着いた外観、内装を採用し、これまでで最大の28室を用意。同一敷地内にはスタッフ向けの研修棟も開設した。
 富岡市議会議員でもある宮澤社長は、・・・続きはこちらから (more…)

前橋元総社に新業態の美容室【Ifh】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

西毛広域幹線道路沿いにオープンする


 美容室などを展開するIfh(高崎市大八木町、田中英司社長)は12月5日、新業態の美容室「BIANCA(ビアンカ)」(前橋市元総社町)をグランドオープンする。前橋市内は初出店で同社最大規模。ヘア、メイク、ヘッドスパ、ネイル、アイラッシュ(まつ毛エクステ)などのサービス提供のほか、「Nº5s(ナンバーファイブエス)」との商品販売ブースを用意し、「健康」や「美」などに関する各種商品を取り扱っていく。
 同社はこれまで・・・続きはこちらから (more…)

2018年11月22日

「試行錯誤」クラインズ(太田市)根立 淳さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 「諦めない。試行錯誤し、どうやったらそこにたどり着くか考え続ける」
 生産管理システムやIoT関連システム開発を手掛ける根立さん。脱サラで独立して以降、多くの困難を乗り越えてきたが、59歳になった今も道半ばだという。
 「まずは、目指す場所まで登ろうと思う。仕事に当てはめると、戦略、戦術として深く掘り下げる。いろいろな手段を考え実践しながら、カーナビのように、間違えても軌道修正しながら、進んでいく」
 経営者としての厳しい持論を語る一方、趣味はSLの撮影で、・・・続きはこちらから (more…)

プロ

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM


 今年話題になった言葉を選ぶ2018ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート30語が発表された。平昌オリンピックやサッカーW杯ロシア大会などで盛り上がったこともあり、スポーツ界からのノミネートが目立った。
 メジャーリーグ、エンゼルス大谷翔平選手の「翔タイム」も候補に入った。ベーブルース以来という投打の二刀流が米球界に衝撃を与えた。県内の塾が、大谷選手が高校時代に実践した目標達成の仕組みを取り入れるなど、野球以外でも大きな影響を及ぼした。
 13日にはアメリカンリーグの最優秀新人(新人王)に選ばれた。日本人選手として4人目の快挙だが、けががなければ、どんな数字を残しただろうか、・・・続きはこちらから (more…)

介護・医療分野に本格参入【群馬電機】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぬいぐるみ型ロボットの「ハチ」㊨と「ハリ」


 各種電子制御回路やLED表示機などの自社商品開発を手掛ける群馬電機(みどり市大間々町大間々、西村稔社長)は、介護・医療分野に本格参入する。第1弾として、12月1日に遠距離介護を支援する双方向会話ロボット「ファミリーコミュニケーションシリーズ」を発売する。小型のぬいぐるみの中に音声認識のできる装置を内蔵。マイクで音声を拾い内容を理解し、子供の声で的確な返答を行うもので、独り暮らしの高齢者に日常的な発語の機会を創出する。また、録音した音声を指定時刻に再生することで、服薬や戸締りなどを支援する。年間販売目標は3000個。
 同社は新分野への参入に向け、15年にプロジェクトチームを社内に立ち上げ、高齢者向けのぬいぐるみを使ったコミュニケーションロボットの開発を進めてきた。
 初の商品化となるのが「ファミリーコミュニケーションシリーズ」。豆柴犬タイプの「ハチ」(430グラム)と、ハリネズミタイプの「ハリ」(510グラム)の2種類で価格はいずれも・・・続きはこちらから (more…)

2018年11月17日

10周年を機に新プロジェクト【スマーク】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

これまでのテラス席を改装し席数を増やした


 東京建物(東京都中央区、野村均社長)とプライムプレイス(同所、乾武生社長)が運営する大型ショッピングセンター(SC)「SMARK(スマーク)」(伊勢崎市西小保方町)は、今月で開業10周年を迎える。これに伴い、子育て世代のさらなる集客に向けた施設のリニューアルのほか、新たなプロジェクト、イベントなどを実施する。
 同SCは08年11月に開業。延べ床面積約11万平方メートル。〝ゴキゲンなくらし〟がコンセプトで、3世代ファミリーをターゲットとし「ベルク」、「ユニクロ」、「スーパースポーツゼビオ」など約180店舗で構成する。
 10周年に向けては・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る