2018年12月6日

「つながり」三ッ葉楽器(前橋市)大澤 茂 さん 

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 「これまでの4代の社長が築き上げたものを継承し、次の世代へつなげる。時代がテクノロジー化しているが、全ては取り入れず、伝統を継承しているから今がある」
 そう話すのは、昭和23年(1948年)創業のウクレレメーカー5代目社長の大澤さん。
 病気をしてから人生観が変わったという。「大病の時が人生で一番辛かったが、医師の一言で、私は変われた。『私は大澤さんの・・・続きはこちらから (more…)

テーマは「介護保険で通える大学」【介護のこぐれ】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

デイサービスこぐれ学園での授業の様子


 介護事業を手掛ける介護のこぐれ(前橋市本町、小暮康弘社長)はこのほど、「『介護保険で通える大学』・高齢者の学習意欲に応える学校形式のデイサービス」のテーマで、中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画の承認を県から受けた。「デイサービスこぐれ学園」(同所)で、高度な内容の授業を実施し、利用者に生きがいを持ってもらい、要介護度の改善や認知症周辺症状の改善に貢献していくのが目標。定年を迎えた教員などに声を掛け、授業を受け持ってもらう予定だ。
 同社は16年設立。当初、フランチャイズ・チェーン(FC)加盟し学校形式のデイサービスを手掛けていた。だが、18年1月にフランチャイズから独立、「デイサービスこぐれ学園」として展開している。
 リニューアルに当たり、学校形式というスタイルは残す一方で、・・・続きはこちらから授業内容を大幅に見直した。従来は小学校低学年レベルだったため、つまらないと感じる利用者が少なくなかった。
 そこで、歴史や地理、古典、郷土史、国文学、現代文学などの授業を取り入れた。あえて難しい問題も掲載したオリジナルのテキストも作成した。11月からは、高校で数学を教えていた元教師に外部講師を委託。すでに中学で習う負の数や絶対値などのテーマで授業を行ってもらっている。
 小暮社長は「認知症の高齢者でも学校の空間に
入ると問題行動が起きなくなる。向学心を満足させる内容とすることで、利用者に意欲を持ってもらいたい。授業が楽しみで喜んで通ってくれる人が多い」と話している。
 同社では、これらの取り組みにより利用者拡大につなげ、現在10人の定員を18人に増やしたい考え。その後、多店舗展開を目指していく。

釣った魚食べられるバーベキュー【ライジング プロモーション】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

運営する「ヘルシーパル赤城」


 宿泊施設やゴルフ場などの運営を手掛けるライジングプロモーション(前橋市敷島町、須田公次社長)は、自社所有する宿泊施設「ヘルシーパル赤城」(渋川市赤城町敷島)で、食育の一環として釣った魚をその場で調理して食べられるバーベキュー付きのプランを導入する。3世代ファミリーをターゲットとしたもので、来年のゴールデンウイークからスタートする計画だ。
 同社は99年設立。ゴルフ場や工場内の売店の運営、指定管理による宿泊施設、温泉施設の運営などを手掛けている。「ヘルシーパル赤城」は、年金福祉施設として建設されたが、同社が09年に取得、運営に乗り出した。
 客室20室、会議室、宴会場、レストラン、テニスコート、天然温泉浴場などを備えている。今回、他の施設との差別化を図り、客層の拡大、売上増加につなげるべく、新たな宿泊プランを用意することとした。
 計画では・・・続きはこちらから (more…)

コラーゲンカプセルを開発【エスファイブ】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

ピンク色の特注品の「collavis(コラビス)」

(more…)

高糖度トマトのブランド化図る【三光ファーム】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

高崎市大沢町のハウス。「SWEET10」のブランド名で来年1月にも本格販売する予定


 不動産業を中心とする三光グループで、農地所有適格法人(農業生産法人)の三光ファーム(高崎市大沢町、廣瀬光昭社長)は、関越道高崎インター周辺を、高糖度トマト(フルーツトマト)の生産地とすべく、ブランド化を図っていく。同町内に約2000平方メートルのハウスを整備、「フィルム農法」と呼ばれる手法で栽培を行っており、「SWEET10」のブランド名で来年1月にも販売を開始する予定。今後、・・・続きはこちらから (more…)

トイレ予想

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 25年大阪万博の開催で、人生で大阪万博を2回経験することになるという人も多いに違いない。70年の万博の雰囲気と55年後の万博と比べると感慨深いものがあるに違いない。
 70年万博開催の際、会場にトイレをいくつ用意したらよいかが問題になったという。あれほど大規模なイベントを長期にわたり開催するのは日本では初の試み。トイレの数を決めるノウハウなど持っていなかった。
 それで、期間中の天気や気温・湿度のデータや予想される来場者数、年齢層、会場の滞在時間や飲食の頻度など、あらゆる要素をデータ化してシュミレート。渋滞が発生しないだけの数を決定したという。
 しかし、ふたを開けてみると、予想に反してトイレには長蛇の列ができてしまった。トイレに行く回数の元となるあらゆるデータを集めたが、実はひとつだけカウントしなかった要素があり、そのせいで予想を上回る人数がトイレに向かうことになったという。
 その抜けた要素というのが (more…)

2018年12月1日

前橋天川大島に洋菓子専門店【天国社中央】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

東部バイパス沿いにオープン

 冠婚葬祭業などを手掛ける天国社中央(前橋市天川大島町、福井謙一社長)は15日、洋菓子専門店「創作菓子ヴァン・ルージュ天川大島店」(同町)をオープンした。通常の2倍のシュークリーム「びっくりdeシュー」を看板商品として打ち出していく。
 「ヴァン・ルージュ」としては、川原店(前橋市川原町)、箱田店(同市箱田町)に続き、グループ3店舗目。・・・続きはこちら (more…)

2018年11月30日

「ワークライフバランス」クボタ(前橋市)久保田さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 10:31 AM

 「子育てをしながら働く女性が、焦らないで『お母さんらしくいられる』環境づくりをしていきたい」
 そう話すのは、空調設備工事、メンテナンス会社の社長に今年6月に就任した久保田さん。自身も2人の小学生を育てる母親であるため、ワークライフバランスを重視している。・・・続きはこちら (more…)

足場倒壊防止装置を開発【峯建設板金工業】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

屋根材を痛めず足場を固定する「ルーフキャッチャー」

 屋根工事業や板金工事業を手掛ける峯建設板金工業(伊勢崎市柴町、峯利成社長)は、足場倒壊防止装置「ルーフキャッチャー」を開発、年内の販売開始を予定している。工場や車庫などに使われる折板(せっぱん)屋根の施工時に足場を固定させるもの。落下防止などに活用することもできる。同装置を製造するための専用工場も整備する計画だ。
 ルーフキャッチャーは、縦710ミリ×横700ミリで、中央に単管パイプを設置。パイプの高さは350ミリで、可動式になっており、他のパイプをつなげることで、さまざまな状況に対応できる。
 同社によると足場の強度確保には上端部を支持することが必要だが、これまで屋根面から足場支持ができる製品はなく、揺れや倒壊の危険性があった。固定時には固定箇所に不自然な力がかかるため、屋根材を痛め、さびや雨漏りの原因になることもある。
 新製品では、ハゼ取付金具による固定で屋根材を痛めることなく、足場の上端部を固定することが可能となった。足場の固定以外にも屋根で作業する際の落下防止の支柱としての使用や消防用ステージ、歩行スペースなど、さまざまな活用ができる。
 また、建設用資材の上げ下げも同製品を使い行えるため、従来レッカー車が必要だった作業などの経費削減、時間短縮にもつながる。
 販売価格は税別5万8000円を予定。リース料金は、基本料1885円と、1日当たり1台188円の使用料を予定している。

落下防止の支柱として使用可能


 峯社長は「今まで足場の固定に適した製品がなかったことが問題。それを解消するだけでなく、さまざまな用途に活用でき、安全に作業ができる製品だと考えている」と話している。
 同社ではルーフキャッチャーを製造するための新工場も計画しており、新たに約2400平方メートルの用地を購入。19年中の完成を目指している。

2018年11月24日

たこ焼き食べ放題の店【おんまく】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

 

客自身がたこ焼きを作る


「たこパができるお店おんまく」(高崎市小八木町、髙橋悠人店長)が16日、国道17号沿いにオープンした。客自身が、たこ焼きを作り、90分食べ放題とという県内では珍しい業態。一般的な具材のほか、激辛のハバネロソースなど、パーティー向けのメニューも用意。友達同士や家族連れなどで盛り上がりそうだ。
 開設地は国道17号小八木町南交差点近くの飲食店跡地。・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る