2018年12月13日

「耐久性」佐々木木材防腐(前橋市)佐々木 国雄さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

 木製エクステリア資材や防腐・防蟻処理を施した外構材、建築用材などの生産を手掛ける佐々木さん。2代目社長で現在82歳だ。・・・続きはこちら (more…)

群馬愛あふれる店【ひなたや】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

木材を多様に使用した真新しい店内

 イオンモール高崎近くの高崎市足門町に先月オープンした、ダイニングキッチン「ひなたや」は、結婚式場などで8年間料理の修業をした、群馬愛の強い日向野諒シェフが妻と開設した〝地産地消〟の店。
 日向野シェフは「地産地消を軸として、極限まで地元食材を使う。地元にこんなおいしい野菜や肉があるということを、うちの店で実感してもらい、それをここから発信していきたい」と話す。・・・続きはこちら (more…)

太田に大人の自習スペース【勉強カフェ】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

太田市飯田町に開設するスタジオ(完成イメージ)

 不動産事業などを手掛けるグローバルロジスティクス太田(太田市飯田町、清水朋子社長)は1月26日、大人向けの勉強スペース「勉強カフェぐんま太田スタジオ」(太田市飯田町)をオープンする。個人会員、法人会員になると、資格取得やキャリアアップのための勉強、商談スペースなどとして利用することができる。会員同士をつなぐことで、新たな発想や事業が生まれる場所を目指していく。・・・続きはこちら (more…)

高崎にフラッグシップ農場完成【ファームドゥグループ】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

高崎市足門町に完成したソーラーファームハウスの外観

 農業関連事業を展開するファームドゥグループ(前橋市問屋町、岩井雅之代表)はこのほど、営農型太陽光発電施設のソーラーファームハウス「はるな足門農場」(高崎市足門町、木暮裕介場長)を開設した。これまでで最大となる約5200平方メートルのハウスなどを設置、最新の技術を取り入れたフラッグシップ農場と位置付け、若手農業者や就業を希望する人などに導入を提案していく。総工費は約2億円。    
 同社では電気と野菜を同時につくることで、農家と地域の収入を倍増させ、農産物直売・農業生産・再生エネルギー事業による社会貢献を目指し、13年からソーラーファーム事業をスタート。・・・続きはこちら (more…)

再評価

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 世の中には発表当時はあまり注目や評価のされなかったものでも、その後、口コミなどで評価が高まり、時を重ねるごとにその価値を上げて最終的には大傑作と認められるようになった作品がある。
 例えばスタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」は当時話題にはなったものの、難解ということもあり、68年のキネマ旬報の年間順位では第5位だった。・・・続きはこちら (more…)

2018年12月8日

IHIの技術課題解決目指す【群馬銀行】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

「ぐんぎん経営倶楽部」の会員経営者ら約130人が参加した


 群馬銀行(齋藤一雄頭取)は11月30日、群馬産業技術センターで「IHI×群馬銀行 オープンイノベーションセミナー」を開き、経営者ら約130人が参加した。
 同行では、「ぐんぎん経営倶楽部」の会員企業が持つ新技術・新工法を総合重工業メーカー、IHI(東京都)に対し、19年2月開催予定の個別商談会を通じ提案することで、新規取引や協力関係の構築を目指している。・・・続きはこちらから (more…)

自動運転車両を同時複数運行【桐生市、ミツバ、群馬大学】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 10:00 AM

タイプ別の車両で実証実験を行う


 桐生市(亀山豊文市長)と自動車部品メーカーのミツバ(桐生市広沢町、長瀬裕一社長)、群馬大学(平塚浩士学長)は11月27日、共同記者会見を開き、自動運転車両のバスやミニバン、1人乗り電気自動車を同時に用いた市民参加型の実証実験を19年5月25日、26日の2日間に市内の公道で行うと発表した。
 実証実験の目的は、地域の暮らしに合った移動手段や移動スタイルの把握、自家用車以外の多様な移動手段に対するニーズの収集、移動手段のサービスイメージの検証と開発などで、地域密着型の交通網の確立を目指す。
 実証実験では・・・続きはこちらから (more…)

2018年12月7日

小中学生対象に個別スタイルで【えん】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

本社1階にオープンした「プラスエース学習会」


 学習塾やフォトスタジオを運営する、えん(伊勢崎市堤下町、萩原尚樹社長)は1日、本社1階に学習塾「プラスエース学習会」(同所、梅充世塾長)をオープンした。同社2カ所目の学習塾で、小中学生を対象とし、個別スタイル、低授業料が特徴。
 同社は17年4月にプラスアルファ個別指導塾(伊勢崎市今泉町)をオープン。小学生から高校生までを対象に、個別指導とタブレットなどを活用したICT授業を実施。勉強を通じて「人間力」を育む教育を目的としている。
 新たにオープンした「プラスエース学習会」は、学力向上に特化し・・・続きはこちらから (more…)

ブロック塀の正しい理解呼び掛け【県コンクリートブロック協組】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

あいさつする町田理事長


 群馬県コンクリートブロック事業協同組合(前橋市元総社町、町田憲昭理事長)は11月29日、群馬県生涯学習センターで、ブロック塀安全講習会「ブロック塀は今〜今、必要とされるブロック塀の安全な設計と施工方法について〜」(群馬経済新聞社など後援)を開き、建設業者・施工業者、行政関係者ら約140人が参加した。
 同講習会は、今年6月に大阪北部地震で、小学生が倒れてきたブロック塀により死亡する事故が発生したことから、ブロック塀の安全性について考え、正しい知識を広めるため企画したもの。
 講演会に先立ち町田理事長は・・・続きはこちらから (more…)

就労継続支援A型事業所オープン【サンミッツ】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

長沼町にオープンした施設外観


 リフォーム事業を手掛ける手なおし屋(伊勢崎市)のグループ会社、サンミッツ(伊勢崎市長沼町、吉田智史社長)は1日、障がい者就労継続支援A型事業所(同住所)をオープンした。デイサービスだった1階の167平方メートル部分をリフォームしたもの。定員は施設内作業が20人、施設外作業(企業派遣など)が20人。
 同施設は働いて給与をもらいながら、・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る