2018年9月14日

吾妻に初の就労移行支援事業所【一般社団法人ワークスタジオ群馬】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

施設内の訓練風景


 一般社団法人ワークスタジオ群馬(笠井友子理事長)は3日、オフィスワークに特化した障がい者の就労移行支援事業所「ワークスタジオ吾妻」(吾妻郡東吾妻町原町、笠井勇哉所長)をオープンした。吾妻郡では初の就労移行支援事業所となる。
 就労移行支援事業とは、働く上で必要な知識や能力、仕事の体験機会などを相談に乗りながらサポートする国の制度。同事業所は17年オープンの「ワークスタジオ前橋」に続く2番目の事業所。床面積は100平方メートルで定員は20人。現在、精神障がいを中心に10人程度が利用。支援期間は2年間。
 吾妻地域に事業所を開所したのは、・・・続きはこちらから (more…)

2018年9月13日

足型測定器を全店導入【楽歩堂】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

測定器に乗るとモニターにデータが表示される


 健康靴販売の楽歩堂(高崎市緑町、渋谷則明社長)は、足型などのデジタル測定器「abeoフットスキャンシステム」を全20店で導入した。
 同システムは、同社が提携している、アメリカの大手フットウェアブランド「The Walking Company」のもので、足長や足圧、静止的・動的の両足の左右バランス、足裏の加重の動き、歩行時の癖などが計測でき、それらを・・・続きはこちらから (more…)

「理想より戦略」ワークスタジオ前橋(前橋市)笠井 勇哉さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 笠井さんは障がい者や難病の人をサポートする事業所を運営している。目指しているのは一般就労率のアップ。そのために、「理想的」な就労支援ではなく、「戦略的」な就労支援をモットーにしている。
 また、利用者には「やる気があるだけではだめで、・・・続きはこちらから (more…)

ガチャガチャ・プチコロのレンタル専門店【上州物産】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 10:00 AM

左から「プチコロ」、「ジャンボガチャガチャ」、「ガチャガチャ」


 ポップコーン機や綿菓子機などのレンタル事業を手掛ける上州物産(前橋市野中町、阿部武志社長)は10月にも、インターネットでガチャガチャ(カプセルトイ販売機)や類似商品のプチコロなどをレンタルする「ガチャガチャ・プチコロレンタル専門店」を開設する。主に・・・続きはこちらから (more…)

仕出し弁当の生産能力2倍に【「くろ松」の邦堂】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

完成した建物。弁当販売店は10月7日オープン予定


 総合ビルメンテナンス事業を手掛けるケービックス(前橋市問屋町、井上哲孝社長)のグループ会社で日本料理店「くろ松」やケータリング事業を手掛ける邦堂(藤井茂之社長)は、本社兼ケータリング事業部の拠点を前橋市問屋町に新設し、5日から稼働を始めた。弁当の生産能力はこれまでの約2倍となったほか、・・・続きはこちらから (more…)

桐生広沢に家族葬専用施設【あすかセレモ】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

白を基調とした荘厳な空間を演出


 葬儀のトータルプロデュースを手掛けるあすかセレモ(みどり市笠懸町阿左美、正田智子社長)はこのほど、家族葬専用施設「ラステイ桐生ひろさわ館」(桐生市広沢町)をオープンした。葬祭施設「あすかホール桐生ひろさわ館」の敷地内に新築したものだが、今後は単独の家族葬施設の展開も検討していく。
 同社は・・・続きはこちらから (more…)

「火縄銃遺伝子」

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM


 日本に鉄砲が伝来したのは1542年のこと。ポルトガル船が種子島に漂着、その船に2丁の火縄銃があった。二人のポルトガル商人は、種子島領主の前で火縄銃の実演をしてみせた。今でいう商品のプレゼンだ。
 今まで飛び道具といえば、弓矢や吹き矢ぐらいしか知らない日本サイドは、火薬を使い遠くの標的を粉砕するその武器に驚愕した。これを手にすれば、戦の勝利は確実だと考えた領主は、・・・続きはこちらから (more…)

2018年9月8日

小さな村をイメージした雑貨・菓子店【ATELIER JAMCOVER】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

かわいらしいパッケージの商品がディスプレイされたおやつ棟

 ATELIER JAMCOVER(高崎市下室田町、オザワリエ代表)が、17年秋にオープンした「JAMCOVER VILLAGE」(同所)が好評だ。珍しい雑貨やオリジナルの洋服、菓子を販売するショップ、ギャラリーなどで構成されており、県内外から客が訪れている。
 同社は95年に雑貨店「JAMCOVER下北沢店」(東京都世田谷区)をオープン(11年に馬喰町に移転)。08年に同高崎店(高崎市八幡町)を出店したが、2店舗を統合し、オザワ代表の地元である下室田町に移転オープンした。
 オザワ代表は同店の経営のほか、雑誌でおやつに関するコラムの連載や書籍の出版、ライセンスブランド「petit jam」の子供服展開、菓子店のコンサルティングなど、幅広い分野で活躍している。
 「JAMCOVER VILLAGE」は、・・・続きはこちらから (more…)

運動プログラムを導入【PORT】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

運動プログラムで使用する器具がそろえられた室内


 PORT(東京都八王子市、白井由美社長)は10月上旬、脳を育てる運動療育を開発している、こどもプラスホールディングス(東京都八王子市、柳澤弘樹社長)の運動プログラムを取り入れた「放課後等デイサービス高崎教室」(高崎市山名町)を開設する。
 「放課後等デイサービス」とは、発達が気になる子供などが放課後や長期休暇中に通う総合療育の教室。
 こどもプラスホールディングスの運動療育プログラムは、「運動遊びが大脳活動の発達を促し、心と体の発達に寄与する」という脳科学の理論に基づき、・・・続きはこちらから (more…)

板倉町と連携し〝脳若〟トレ【ジーシーシースタッフ】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

iPadで自撮りに挑戦する受講者


 パソコン講習や労働者派遣サービスのジーシーシースタッフ(高崎市旭町、石田利寛社長)は板倉町と連携し、7月から8月にかけ、タブレット型端末を使った高齢者向けの認知症予防トレーニング講座「夏季あたまのたいそう教室」を開いた。毎週木曜の全8回、板倉町中央公民館で行った。同講座は昨年度に続き2回目の開催。
 同トレーニングは、タブレット端末・iPadの活用により、・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る