2017年8月31日

「優しさで包み込む」ウエルビーイング(高崎市)佐藤 健司 さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

 社名には、「利用者やその家族、従業員が幸せで、夢や目標を達成し、充実した人生を送ってほしい」という願いを込めている。
 98年に数人の職員で訪問介護サービスの事業所を開業。現在は、・・・続きはこちらから (more…)

中国人観光客

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 軽井沢・プリンスショッピングプラザに出掛けた。広大な店舗は、相変わらず混み合っていた。気になる店をのぞき、いくつかの買い物を済ませたところで、「いつもと違う異変」に気付いた。
 中国人観光客の・・・続きはこちらから (more…)

【防犯・防災特集】来月2日、渋川で総合防災訓練 震災対応とテロ対策テーマに

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

県と渋川市は9月2日、「北橘総合グラウンド」(渋川市北橘町)で総合防災訓練を開く。陸上自衛隊、県警本部、渋川広域消防本部など88機関・団体と約1000人が参加の予定。また、車両150台ほか、県や県警、・・・続きはこちらから (more…)

高級ウール使用の靴発売【楽歩堂】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

来月中旬から発売する「メリノ ランナーズ」

 健康靴販売の楽歩堂(高崎市緑町、渋谷則明社長)は9月13日、国内で初めてオーストリア製で高級ウールを使用したカジュアル・ランニングシューズを発売する。ギースヴァイン(オーストリア)の「メリノ ランナーズ」で、「革やナイロンにない履き心地が特徴」(渋谷社長)という。また、同日、「楽歩堂栃木本店」(下野市)を開設。栃木、茨城の旗艦店と位置付けており両県で2~3店舗を新規出店する。
  ギースヴァインは1954年創業の元祖「オーストリアンファクトリー」と言われ、・・・続きはこちらから (more…)

2017年8月30日

「ほわほわハンブルグ」の卸売り開始【ステーキ屋さん】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ステーキ屋さん太田店の外観


 ハンバーグとステーキ専門店の「ステーキ屋さん太田店」(太田市龍舞町、江藤允裕店長)は、看板メニュー・・・続きはこちら (more…)

2017年8月29日

アレルギー症状に個別対応【前橋日英堂】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

100年以上の歴史を誇る同店の外観


 老舗ベーカリー「前橋日英堂」(前橋市住吉町、清水久二雄社長)の・・・続きはこちら (more…)

2017年8月28日

うどんの長期保存を実現【ひじり製麺】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

9月1日発売の「んまいうどん」


 広告・宣伝業のアド・レーベン(太田市植木野町、板橋輝雄会長)が運営する・・・続きはこちら (more…)

2017年8月27日

健康ドラム教室開催【ピアノプラザ群馬】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

健康ドラム教室のレッスン風景。現在28人が受講している


 楽器販売などを手掛けるピアノプラザ群馬(高崎市問屋町西、中森隆利社長)は主に・・・続きはこちら (more…)

2017年8月25日

来月、ミュージアム開設【骨董会館倉賀野店】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

3階にオープンする「集アート ミュージアム」


 集出版社(高崎市、赤石聖人社長)は9月17日、骨董品の販売を手掛ける骨董会館倉賀野店(同市倉賀野町、吉池三幸店長)3階に「集アート ミュージアム」をオープンする。入館無料。第1回企画展は「ペルシャのやきもの展と尾形乾山」で9月17日~11月12日の毎週日曜日に開催する。
 倉賀野店は16年7月、富裕層にも対応できる店づくりを目指し同社3店舗目としてオープン。1階は初心者でも親しみを持ってもらえるようにと実用的な品物が中心。2階は絵画、人間国宝作家の陶磁器、仏教美術、蒔(まき)絵、刀剣武具など。3階は中国の骨董品全般という品ぞろえで、今回美術品の素晴らしさを多くの人に知ってほしいと売り場のおよそ半分を「集アート ミュージアム」として開設する。

人間国宝・近藤悠三の染付壺を持つスタッフ

 第1回企画展は「ペルシャのやきもの展と尾形乾山」。県内では、あまり目にすることがないペルシャ陶器(9C~18C)数十点を展示する。また、尾形光琳の実弟で江戸時代の陶工・尾形乾山の晩年の傑作10点を展示する。
 企画展は2カ月ごとに新しい内容に切り替えていく。今後は人間国宝作家の作品や群馬にゆかりのある作家展、顧客のコレクション展などの開催を計画している。
 赤石聖人社長の話 集アート ミュージアムを通じて古美術愛好家をはじめ多くの方に文化・芸術に親しんでもらいたい。人々が集まることで地域活性化にも結び付くと思う。
 なお、同社は骨董会館下之城店(高崎市下之城町)と骨董舎(前橋市本町)も運営している。

酵素温浴+リラクゼーション【ピーシーズ】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

1回に4人まで入ることが可能


 リラクゼーション店舗などを運営するピーシーズ(高崎市下小鳥町、西村啓社長)は9日、・・・続きはこちら (more…)

1 / 512345

ページトップへ戻る