2017年4月18日

若者と子育て女性の就職支援拠点 【ジョブセンターまえばし】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

大渡町にオープンした施設外観


 前橋市と群馬労働局は4月1日、若者・子育て女性のための総合的就職支援施設「ジョブセンターまえばし」(前橋市大渡町)を開設、5日に開所式を開いた。同センターは若者や子育て中の女性などに対し、一人ひとりに合った支援プログラムを作成するほか、各種セミナーや企業とのマッチングも実施していく。ハローワーク窓口も併設、職業紹介とも連動している。 (more…)

2017年4月17日

低価格・短納期オーダーメードを実現【フクル】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

桐生の「残反」などを活用するビジネスモデル


 簡単に服を作ることができるクラウド上のファッションオーダーサイトを運営するフクル(桐生市天神町、木島広社長)は、ビジネスモデルが評価され、17年「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定された。
 同社のテーマは脱大量生産。IT、IoTを活用し、顧客がウェブ上で選んだデザインと、繊維の街、桐生の貴重な「残反」を組み合わせた完全受注生産システムのECサイトを構築。一点生産思想でユーザーの「この服が欲しい」にピンポイントでこたえた。 (more…)

2017年4月16日

来月上旬、新棟オープン 【金子動物病院】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

1階には広々とした手術室を用意している


 金子動物病院(前橋市下小出町、金子茂院長)は5月上旬、新棟をオープンする。飼い主が確認できる撮影モニター付きの手術室やICU、講習ルームなどを備え、時代のニーズに沿った病院運営につなげていく。「うそ・偽りのない、そして病気や、けがをした犬やネコに寄り添った治療に専念し、地域に愛される動物病院を目指していきたい」(金子院長)としている。
 同院は82年に開業。既存施設には待合いスペースや手術室、レントゲン、ペットの宿泊室などが整っているが、手狭だったことや、日々進歩する獣医療に対応するため新棟を建設することにした。 (more…)

2017年4月15日

露天付き客室フロアを全面改装 【ホテル木暮】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

全室に60インチのテレビを設置している


 伊香保温泉のホテル木暮(渋川市伊香保町、木暮武太夫社長)は3月24日、3階の露天風呂付き客室フロア「山水亭」を全面リニューアルオープンした。露天風呂近くにシャワーブースを設けたほか、ベッドルームを増やした。また、全室禁煙とする一方、独立した喫煙ブースを設置した。
 同ホテルは1576年創業。建物は7階建てで、合計客室数は111。3階部分は他のフロアと比べ眺望が悪いこともあり、部屋に露天風呂を設置し、「山水亭」の名称で付加価値を高めている。 (more…)

2017年4月14日

文具・雑貨売場2倍に拡張【文真堂書店】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

2階の文具・雑貨売り場「nota nova」


 出版取次大手、トーハン(東京都)の子会社で、県内を中心に複合書店を多店舗展開する文真堂書店(高崎市井野町、石川二三久社長)は3月31日、専門書・学術書までそろえる大型書店「ブックマンズアカデミー前橋店」(前橋市大渡町)をリニューアルオープンした。2階の文具・雑貨売り場を2倍に拡張するとともに、トーハンが展開する「nota nova(ノータノーヴァ)」の県内1号店と位置付けた。そのほか、外観には黄色を多用、目立つデザインを採用した。
 文真堂書店は (more…)

「畳家具」の生産に着手【コスゲ】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

クッション内蔵で快適な座り心地が特徴


 畳の製造販売を手掛けるコスゲ(藤岡市立石、小菅竹子社長)は、「畳家具」の生産に乗り出す。畳を布地のように使うことで日本文化を海外風にアレンジ。デザイン性と快適性を備えた、いすやソファーを市場に投入していく。20年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、「訪日外国人を受け入れる旅館やホテルなどを販路とするほか、海外にも畳家具を発信し、畳の新たな需要を創出していきたい」(同社)。販売会への参加や卸も充実させていく。 (more…)

2017年4月13日

弁護士の敷居を低く 群馬弁護士会会長 釘島伸博さん

Filed under: 就任 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

17年度群馬弁護士会の会長に就任した。「弁護士はここ10年で人数が倍増している。仕事が待っていれば来る時代ではない。若手が食べていくのも大変。弁護士という敷居を低くし、外部からのアクセスを良くすることが必要」と新会長としての抱負を語る。
 山口県下関市出身。高校はほぼ全員が大学受験する地元の進学校だったが、70年安保直前の時代の空気にも背中を押され、「自分が生まれてきた意味を知りたい」と、卒業後は単身インドに渡った。ヨガ道場を遍歴し、スリランカの山寺では仏教修行も行った。 (more…)

遺言の日特集 遺族・家族を全力サポート【メモリアル】

Filed under: オススメ記事,企画特集 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

遺品整理は単なる処分とは異なる大切な作業


 遺品整理などの家財整理サービスを手掛けるメモリアル(前橋市富士見町、瀬川仁史社長)のモットーは「ありがとうの一言のために。全力でサポートさせて頂きます」。
 遺族や故人などの思いを第一に考える取り組みが多くの人の支持を集めている。瀬川社長は「家財整理は依頼者の部屋に直接入り私物を扱うので、信頼関係が大切。また、ダイレクトに感謝される仕事なので喜びも大きい」と話す。
 中でも遺品整理は、 (more…)

遺言の日特集 県内どこでも出張【相続手続支援センター群馬】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

昨年の高崎会場でのセミナー風景


 全国41カ所のネットワークを持つ相続手続支援センター群馬(高崎市問屋町、高橋正光代表)は、交通費不要で県内どこでも出張する相続に関する総合支援センターだ。
 同センターでは毎年4月15日の「(よい)遺言の日」にちなみ、県内で「遺産相続セミナー」を開催する。同セミナーは昨年は4カ所で開催して71人が参加し好評だった。それを受け今年も3カ所で開催されることとなった。 (more…)

「緑を大切に」ティースリーブライダルオフィス(前橋市) 土屋 朋子さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


起業したばかりの新米社長。長い期間、ウエディング業界に身を置き、多くの家族愛を体験。新たな絆(きずな)の誕生を目の当たりにしてきた。次なるステージでは、 (more…)

ページトップへ戻る