2017年8月11日

イベント事業部の中核拠点稼働【コーエィ】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

稼働を始めた「E・Cステーション」

 建機レンタルやイベント関連事業などを手掛けるコーエィ(前橋市上小出町、関口典明社長)は、五代南部工業団地内に、イベントの企画、会場設営、運営などのE・C事業部の中核拠点「E・Cステーション」(前橋市五代町)を整備、このほど本格稼働を始めた。敷地面積1万3200平方メートル、建物面積は5280平方メートルの規模で、4部門を集約、業務効率化を図るとともに業容拡大につなげる。
 E・Cステーションは、・・・続きはこちらから (more…)

明日「大職人祭り」(高崎音楽センター)【建設職人甲子園群馬地区】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

子供たちは職人とものづくりを行う

 建設職人が「共に学び、共に実践、共に輝く」をテーマにした「建設職人甲子園 決勝大会」が11日、高崎音楽センターで開かれる。関連イベントとして職人たちの仕事を子供たちに公開する「大職人祭り」が開かれる。県内の第一線で活躍する職人が集結するもので、来場者は・・・続きはこちらから (more…)

2017年8月10日

「多彩な趣味」群馬郵便逓送(藤岡市)藤田 功 さん

Filed under: 未分類 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

 最近はドローン(無人飛行機)に、はまっている。車両研修の際にドローンを使い頭上からドライバーの内輪差などを確認。運転技術の向上などに役立てている。一方、学童野球や峠を走るスーパーカーを撮影するなど、ドローン熱は、さらに増している。
 スーパーカーと言えば・・・続きはこちらから (more…)

飯塚に全国最大級の店舗【レクサス高崎】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

レクサス高崎の完成予想パース

 群馬トヨタ自動車(高崎市東町、横田衛社長)は19日、同社の「レクサス高崎」(高崎市問屋町)を同市飯塚町365に新築・移転オープンする。鉄骨造3階建てで延べ床面積は4937平方メートルと全国のレクサスの中でも最大級となる。土地を除いた総投資額は・・・続きはこちらから (more…)

県立高校

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 県の教育委員会は、来年度の公立高校の募集定員を合わせて400人減らすと発表した。富岡と富岡東、中之条と吾妻の統合や桐女の英語科の廃止もようやく実現するようだ。
 恐らくそれらは付け焼刃的対処であって、・・・続きはこちらから (more…)

2017年8月9日

ブランドナス「宵葉月」を発売

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

生のままで食べることを勧めている

 
伊勢崎市「農&食」戦略会議の夏ナス研究部会(小沼香恵会長)はこのほど、オリジナルブランドナス、・・・続きはこちら (more…)

2017年8月7日

IoT活用自動検査機を開発【荻野製作所】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

危険予知システムを備えた自動寸法検査機


 自動車用部品製造の荻野製作所(高崎市並榎町、荻野修社長)はこのほど、

・・・続きはこちら (more…)

2017年8月6日

音楽取り入れたワークショップ盛ん【スマイルビート】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ペルー発祥の打楽器「カホン」


 各種音楽関連の出張教室などを行うスマイルビート(伊勢崎市本町、清水和美代表)は、子供から高齢者まで幅広い年齢層を・・・続きはこちら (more…)

すし職人が旬の魚料理提供【和cafe fato.】

Filed under: いい店見っけ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

カフェでありながら定食を提供する


 すし職人が旬の魚料理を提供−−。和の雰囲気に浸りながら、・・・続きはこちら (more…)

2017年8月5日

「ちごもち」が名誉総裁賞【微笑庵】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

累計160万個を売り上げた「ちごもち」


 「御菓子司 微笑庵(みしょうあん)」(高崎市剣崎町、宮澤啓社長)は4月21~5月14日に三重県伊勢市で開催された・・・続きはこちら「お伊勢さん菓子博2017」の品評会に「ちごもち」を出品し、最高賞の名誉総裁賞を受賞した。
 「菓子博」は4年に1度、47都道府県の菓子工業組合が持ち回りで主催、行政もバックアップして行われるイベントで明治44(1911)年に開催された第1回帝国菓子飴大品評会が起源。全国菓子大博覧会に名称を変更し、「お伊勢さん菓子博」が27回目の開催。
 今回から従来の専門家審査に加え、一般消費者審査が導入されるなど審査方法が変わったこともあり、同社は初めて出品。
全国の1460の菓子店から2175品が寄せられた。
 「ちごもち」は県指定品種のイチゴ「やよいひめ」の中から大粒で高糖度の極上品だけを厳選し包み上げた羽二重もち。なめらかな生地とイチゴ、練乳入り白あんとの調和は絶妙で、多い日では3000個を売り上げる。累計販売は160万個で価格は300円(税別)。イチゴのおいしい12月中旬から黄金週間までの期間限定販売。
 宮澤啓社長の話 菓子業界の中でも最高の栄誉とされる賞。受賞を励みに職人文化を次の世代につなげるきっかけにしたい。
 同店は1929年、宮澤製菓店として創業。02年から現店名に変更した。

ページトップへ戻る