2017年10月18日

麺−1GPルポ

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

各店舗には長蛇の列ができた


 麺料理の祭典「第7回 麺−1グランプリin館林」(同実行委員会主催)が9月30日、10月1日の両日、館林市役所東広場(館林市城町)で開かれた。県内外から40店舗が参加し、自慢の麺料理を提供した。晴天に恵まれたこともあり、…続きはこちら (more…)

2017年10月17日

先進的な医療設備を導入【松並木歯科クリニック】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

松並木通り沿いのクリニック外観


 「松並木歯科クリニック」(前橋市天川大島町、菅原圭院長)が10月3日にオープンした。先進的な医療設備を導入しているほか、保育士常駐の託児室を完備している。
 同医院は県道前橋・館林線の松並木通り沿い。建物は2階建てで1階の診療部分は…続きはこちら (more…)

2017年10月16日

第3工場「テクニカルセンター」を新設【協正金型製作所】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

本社工場の敷地内西側に建つ新工場


 自動車やカメラのダイカスト金型の設計・製作を手掛ける協正金型製作所(藤岡市東平井、輿水誠一社長)は9月1日、第3工場となる「テクニカルセンター」を本社工場隣りに…続きはこちら (more…)

2017年10月15日

伊香保に車中泊専用の滞在スペース【伊草酒店】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

伊草酒店の駐車場が滞在スペース。フリーWi-Fi完備


 伊草酒店(渋川市伊香保町伊香保、伊草道実店長)はこのほど、同店周辺に車中泊専用の滞在スペース「RVパーク」を開設した。キャンピングカーで快適に安心して宿泊できる場所を提供するもので、近隣の宿泊施設と連携。温泉入浴が楽しめる。このほか、ドッグランも完備していることから、ペット連れの利用者も取り込んでいく。「キャンピングカーのブームが到来する中、伊香保にこうした場所があることを発信し、新しいスタイルの『車たび』の浸透に努めていきたい」(伊草店長)。地域と連携した施策も模索していく。
 RVパークは、日本RV協会が推進している事業。駐車場などの一画に車中泊専用の有料宿泊エリアを設置。エリアでは一般的な駐車場に比べるとゆったりとしたスペースが確保されている。施設面では24時間利用が可能なトイレ、水、100ボルト電源供給設備や、ごみ処理を引き受けるシステムがある。認定パークは10月5日現在、全国99件、群馬は8件。

「如心の里 ひびき野」の駐車場も「RVパーク」になっている


 同店は、伊香保温泉にペット対応型のホテルが少ないことや、キャンピングカー需要が年々、増えている点に着目。伊香保の話題の発信も含め「RVパーク」を開設することにした。
 滞在スペースは店舗前の駐車場と旅館「如心の里 ひびき野」の駐車場。合計で8台ほどの駐車が可能。利用料金は1泊(1台)2000円。店舗側の駐車場はフリーWi-Fi完備。チェックインは午後2時、チェックアウトは午前10時。
 同パーク利用者の特典として、「如心の里 ひびき野」の「お風呂入り放題プラン」を用意。料金は大人1620円(税込)、子供810円(同)。このほか、ドッグラン・ドッグホテルの「ルビーガーデンハッピーワン」で予約を入れておけば、ペットを遊ばせることもできる。
 なお、店舗の入り口付近にはバーベキューテラスを備えており、店内で酒類も用意していることから、仲間や家族とともに、食事をすることも可能。今後は、さらに周辺との特典を増やすほか、「ひびき野」の駐車場の方には、電源設備の拡充やバーベキュー施設の整備も検討している。
 伊草店長は「セキュリティーも万全なので、安心して滞在することができる。温泉街巡回バスの停留所もあるので、伊香保を満喫してもらいたい」と話している。

2017年10月14日

古民家で本格的そば【そば処 田舎や】

Filed under: いい店見っけ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

人気の「天ざるそば」


 妙義山麓の重厚な造りの古民家で本格的な二八そばを――。「そば処 田舎や」(中山早智子代表)は県外からも客が訪れる知る人ぞ知る名店だ。家族経営ながら週末には150人が来店することもある。
 江戸末期に建てられたという自宅を改装してオープンしたのが00年。周囲を堅牢な石垣で囲まれた敷地面積1000平方メートルに建つ代官屋敷の居間31畳半のふすまを取っ払って50席の客席を作った。
 町会議員を務めていた中山公平さんが政界を引退。ほぼ同時期に保育園の給食の調理を担当していた妻の早智子さんが定年退職し「1日10人も来てくれればいい」と始めた店だ。その後、息子の敏行さんが手伝うようになった。
 そば打ちには、妙義山麓の天然水を使用する。軟水は、そばのおいしさを引き出すのに適しているという。
 つゆは、カツオやサバ、アゴ、干しシイタケなどを使用して風味を引き立てる。そば粉は北海道産のものを使用する。オープン当初、9割で提供していたが、のど越しを考えて、現在の二八に落ち着いた。

江戸時代末期の建物


 一番人気は「天ざるそば」(1200円)だ。天ぷらは、エビ、マイタケ、旬の山菜など5種類。衣に焼酎を混ぜることによってカラっとサクサクに揚がる。添えられる、きんぴらごぼうは、公平さんの手作りだ。
 冬季のみの「かけそば」(700円)、「天かけそば」(1250円)は、敏行さんの、だしの合わせ方が絶妙で年配者にファンが多い。
 自家製の「味噌おでん」(350円)は、「数量では一番出ているかもしれない」というヒット商品。価格は税込み表示だが、消費税が3%のときから据え置いているので実質的には値下げしていることになる。
 週末は行楽客が多く、関東近県からも訪れる。そばの本場・長野県から来店する人もいるそうだ。平日は接待で使われることも少なくない。平均客単価は1000円。
 店頭には地元の農家に場所を提供した野菜や米を販売するコーナーもある。
 中山敏行さんは「すべて自家製で提供している。今後も品質を落とさず、少しでも味が良くなるように努力を続けていきたい」と話している。
 【店舗概要】敷地面積1000平方メートルで客席数50席。スタッフ6人(パート含む)で駐車スペース40台。営業時間は午前11時30分~午後6時(売り切れ次第終了)、不定休。
 安中市松井田町行田

「発酵食」テーマの飲食店出店【シースリー・ブレーン】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

器や盛り付けなどにもこだわったメニュー


 広告販促企画・コンサルティングなどを手掛けるシースリー・ブレーン(前橋市駒形町、柿澤正博社長)は21日、「発酵食」をテーマとした「Hacco’s Table(ハッコーズテーブル)」(東京都台東区花川戸)を…続きはこちら (more…)

2017年10月13日

高崎オーパに2ブランド出店【日東電化工業】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

落ち着いた雰囲気の「オサジ」


 スキンケア商品の製造販売などを手掛ける日東電化工業(高崎市飯塚町、茂田薫社長)は13日、同日開業する都市型ファッションビル「高崎オーパ」(同市八島町)内に、2店舗を同時オープンする。日本製オーガニック化粧品専門店…続きはこちら (more…)

貸切バス事業者安 全性評価認定制度 認定事業者増える

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

安全に取り組んでいることを表面化し、顧客を獲得していく(写真はイメージ)


 日本バス協会が実施している、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定事業者が増えている。安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としており、今年度(前期)の認定事業者は全国614事業者となり、…続きはこちら (more…)

2017年10月12日

「家族」西建(前橋市)平形 敦史 さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM


 「小さい頃から、おじに当たる現在の会長や専務の働く姿を見ていて憧れ、自分も2人の役に立ちたいと思いました」。そう業界に入ったきっかけを話すのは、…続きはこちら (more…)

「ヴィーパーク群馬町店」全面改装【群馬トヨペット】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

完成予想パース。名称も「ヴィーパーク高崎店」に変更する

 
 群馬トヨペット(本社・前橋市、大山駿作社長)は18年1月、サービス部門を併設した中古車販売拠点「ヴィーパーク群馬町店」(高崎市引間町)を全面的に建て替えて新装オープンする。名称も…続きはこちら (more…)

ページトップへ戻る