2016年12月20日

演劇や映画通し人権考える【人権啓発フェスティバルinぐんま】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

太田女子高校演劇部による「花柄マリー」上演風景

 16年度「人権啓発フェスティバルinぐんま」(県、前橋地方法務局、県人権擁護委員連合会ほか主催)が11日、群馬会館で開かれ、約270人が来場した。
 開催に際し県人権男女・多文化共生課の角田淑江課長は「人権というと硬いイメージを持たれてしまうが、誰にとっても身近で大切なもの。いじめや児童虐待、障がい者への偏見や差別など、さまざまな人権侵害が行われている。県民に人権理解を深めてもらおうと、関係団体と連携しながら毎年開催し、今年で17回目となる」と述べた。 (more…)

2016年12月19日

変圧器の余寿命を診断【明電舎】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 8:59 AM

システム概要図

 太田市内に製造拠点を置く、電機機器メーカーの明電舎(東京都品川区)は、「変圧器オンライン余寿命診断システム」を開発、17年4月からの販売開始を予定している。IoT(モノのインターネット)を活用し、リアルタイムに変圧器の余寿命を把握できるシステムは国内初で、業務を効率化し、老巧化が進むインフラを常に監視することで、停電など大規模な障害を未然に防ぐのが狙い。太田工場で製造する製品の監視も行っていくとしている。
 同システムは、油入変圧器に各種センサーを取り付け、取得したデータをクラウド上に蓄積し、遠隔で監視と診断をオンライン、リアルタイムで行うもの。余寿命診断の仕組みは、蓄積されたデータからアルゴリズム(演算式)により判定する。
 既存設備にも容易に導入でき、これまでの日常巡視点検を効率化できることが特徴。システム導入により、定期点検時に1カ月ほどかけて行っていた変圧器の油分析をリアルタイムに実施できる。
 オンライン監視項目は、アナログメーターをカメラで撮影し、針の位置を画像処理でデータ化、数値データとして取得する「油面数値監視」、変圧器に注入されている油の温度や外気温を常に計測、異常をリアルタイムに検知する「油温/外気温監視」、油の劣化や油に溶けた化学物質を油中のセンサーで計測し、絶縁紙の劣化の兆候を把握する「油中ガス/水分分析」などがある。

変圧器監視画面表示例


 現在は油圧変圧器が対象だが、乾式変圧器にも適用できるシステムを18年度をめどに開発完了する予定だ。
 同社は、「来年創業120周年を迎える中、保守メンテナンスを通して、ワンストップサービスを加速させ、社会インフラを支える企業として、安心・安全な、より豊かな未来を実現していく」としている。

2016年12月18日

洋風志向にリニューアル【仲沢酒店】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

漢字表記の店名から
ローマ字を採用した看板

 仲沢酒店(高崎市八千代町、仲澤賢一社長)はこのほど、ワインカラーを前面に押し出しリニューアルオープンした。地酒のイメージから、ここ数年はワインの品ぞろえを充実させており、取り扱い品目は2000種類に上る。各種イベントなどを実施して、ワインファンを増やしていく。「クリスマスやバレンタインシーズンも控えているので、季節に合ったものを提案し、喜ばれる贈り物として定着させていきたい」(仲澤社長)としている。
 同社は1966年に創業。日本酒や焼酎などを販売しており、03年に本格的にワインの取り扱いを開始。ワインの貯蔵庫やワインセラーを備え、イベントのほか「高崎ワインアカデミー」も立ち上げ、各種セミナーを開いている。現在の地酒とワインの購入比率はおよそ半々で、ワイン人気が高いという。
 今回のリニューアルは「和」の雰囲気から洋風志向を取り入れたもので、漢字表記の店名からローマ字を採用。ワインカラーのワインレッドを取り入れた。10日にはワインの店内試飲会を開いた。クリスマスや正月に向けて楽しみたいワインを提供した。試飲会は好評なことから、17日は「ドイツ、オーストリアの銘醸ワイン」、23日は「フランスの銘醸ワイン」をテーマに開く。
 このほかのイベントとして、15日は年末恒例「ボルドーワイン福袋」を実施する。空くじなしで1本3000円。特賞は20倍以上お得で、E賞でも3000円以上のワインが当たる。18日は高崎ワシントンホテルプラザで、江戸しぐさと会席料理のマナーについてのセミナーを開く。元キャビンアテンダントが講師を務める。

ワインの取り扱い品目は2000種類に上る


 28日は高崎市筑縄町の「ルクレード」で、「アフタークリスマスパーティー」を開く。高崎ワインアカデミーの恒例イベントでプレゼント交換も予定している。来年2月には人気のワインフェスタも開く予定。詳細は仲沢酒店のホームページ(http://www.nakasake.com)を参照。
 仲澤社長は「ワイン通の人や、これからワインを学びたいという人たちが交流をして楽しいひと時を過ごしてもらいたい」と話している。

2016年12月17日

29社がバイヤーと個別商談【県商工会連合会】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 8:59 AM

百貨店、スーパーなどのバイヤー企業26社が参加

 県商工会連合会は7日、ホテルラシーネ新前橋で、「美味しい群馬再発見!ビジネス商談会2016」を開いた。商工会会員の農林漁業者・食品加工業者などの販路開拓支援を目的としたもので、29社が出展し、百貨店、スーパーなどのバイヤー企業26社と個別商談を行った。 (more…)

2016年12月16日

リニューアルで〝三毛作″の店舗に【キング・ゴッド・バーガー】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

店内各所に植物を展示している

 ハンバーガー専門店「キング・ゴッド・バーガー」(前橋市敷島町、湯浅雄也マネージャー)が5日、リニューアルオープンした。「キングゴッドの三毛作」がコンセプト。従来のハンバーガー専門店のほか、スペシャルティコーヒーなどを提供する本格的なカフェ、地元産の肉やアルコールが楽しめる〝肉バル〟と、時間帯ごとに異なる業態として運営する。さらに園芸ショップの群馬清風園グリーンパレス(前橋市関根町)とコラボレーションし、店内に観葉植物などを展示、販売も行う。 (more…)

新春イベント・オープンハウス相次ぎ【ビスコッティハウス】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

来年1月14日・15日、高崎市棟高町の同社のモデルハウスで新春イベントを開く

 ビスコッティハウス(高崎市新保町、大塚大社長)は、新春イベントやオープンハウスなどを相次ぎ開催し、同社の「雑貨が似合う家」をテーマにした「ビスコッティハウス」を提案。夏涼しく、冬暖かい通気断熱WB工法を広域に発信していく。 (more…)

2016年12月15日

「業界のプロとして」愛幸(高崎市)塩田忠則さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

塩田忠則さん

 大学卒業と同時に迷わず家業に入った。社長歴4年の若手として、さまざまな活動を行っている。本業は、ふとんの丸洗いのプロ集団。ふとんに合った洗浄機と洗剤を使い、1点1点心を込めて丸洗いを行っている。 (more…)

増税見据え、新車販売に注力【豊長自動車販売】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 8:59 AM

「スズキアリーナトヨナガ高崎八幡」完成予想パース

 中古車販売で県内最大手の豊長自動車販売(高崎市小八木町、長尾秀夫社長)は新車販売の比率を高める。消費増税後に中古車の個人売買が増えて需要が低迷すると予想されるため。現在、中古車と新車の売り上げ構成比は65対35だが2~3年後に50対50にする。この流れで17年3月末、スズキの新車をメーンに販売する「スズキアリーナトヨナガ高崎八幡」(安中市板鼻148)をオープン。安中店・安中工場を新築・移転する形で中古車はスズキ車をメーンに約50台展示する。 (more…)

日常

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

 今や年末の風物詩ともなっている、新語・流行語大賞。今年は「神ってる」が年間大賞となったが、11年の大賞候補となった「タイガーマスク運動」に、再びスポットライトが当たった。 (more…)

2016年12月14日

テラリウムの商品展開が好調【アライ・サンズ】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

テラリウムの完成品

テラリウムの完成品

 園芸資材や遊技機部品などを手掛けるアライ・サンズ(桐生市東、荒居良生社長)は、透明なガラス容器内に植物を寄せ植えする「テラリウム」が好調だ。管理に手間がかからないため女性を中心に人気で、今後、ワークショップを拡充するとともに自社商品の販路拡大、OEM(相手先ブランド製造)商品の展開も進めていきたい考え。 (more…)

ページトップへ戻る