2016年6月19日

店舗2階にカフェオープン【虎屋本店】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

オープンした「虎屋Cafe.」。46席を用意している

オープンした「虎屋Cafe.」。46席を用意している

 和菓子の製造販売を手掛ける虎屋本店(藤岡市藤岡、小林長三郎社長)はこのほど、店舗2階にカフェ「虎屋Cafe.」を開設した。和菓子をアレンジした現代風メニューを提供。行列ができるほどの人気のかき氷も販売する。「日本の四季を大切にし、『和』の上品さと『洋』の麗しさを和菓子に込めていきたい」(小林秀行専務)。秋にはランチの営業を開始し創作料理などを提供していく。   (more…)

2016年6月18日

業界初、3種で優良企業【セントラルサービス】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 8:59 AM

認定証を手にする大本社長

認定証を手にする大本社長

 厚生労働省委託事業3分野で「優良事業者」に―。人材総合サービスのセントラルサービス(前橋市古市町、大本寛社長)はこのほど、職業紹介優良事業者の認定を受けた。すでに同社は製造請負優良適正事業者、優良派遣事業者の認定を取得しているが、今回の職業紹介を加えた、3つの分野での優良事業者認定は業界初のケース。同社ではコンプライアンス(法令順守)や適切な雇用管理体制が構築できている証として、PRしていく。 (more…)

2016年6月17日

インテリアショップ内にカフェ【ルーミングプラス】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

オープンに先立ち行われたレセプションの様子

オープンに先立ち行われたレセプションの様子

 インテリアショップ「ルーミングプラス」(前橋市飯土井町、奈良利夫社長)は5月26日、店内2階に、「スワローカフェ」をオープンした。客は店内に展示している約150脚の椅子(いす)の中から、気に入ったものを選び、実際に座り心地を試すことができる。 (more…)

社名変更し移転オープン【KOIKE】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

前橋にある小林工業のシステム建築「yess建築」を採用した工場

前橋にある小林工業のシステム建築「yess建築」を採用した工場

 自動車の鈑金などを手掛けるKOIKE(前橋市上大島町、小池智明社長)はこのほど、前橋市天川大島町から移転オープンした。これを機に小池自動車鈑金工業から社名を変更。新・中古車販売をはじめ、車検点検、カスタムなど自動車のトータル提案を前面に押し出していく。「環境に対応した塗料の導入や、海外のフレーム修正機も導入している。今後も技術力の高さを追求していきたい」(小池社長)としている。 (more…)

2016年6月16日

「社名変更」オゾンテクニカ(前橋市)小林治重さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

小林治重さん

小林治重さん

 昨年3月、社名をジーイー・メディカルから変更した。
 「創業当初はゲルマニウムのブレスレットを製造していたため『ジーイー』のイニシャルを用いていましたが、オゾン発生装置を製造しているので社名もズバリの方がいいと思いました。社名と業務内容が一致したせいか問い合わせは以前より多くなっています」
 オゾンの化学式はO3で消毒、殺菌、漂白作用などがある。同社の発生装置はヘリカル電極式を採用することで小型ながらオゾン発生効率が高い特徴があるという。オゾンチェッカーを含め5種類の商品を製造。病院、介護施設、ホテル、中古車販売店などが主な納入先だ。
 また、児童がインフルエンザに感染する確率は教室内が高いことから今後は学校関係にも販路を拡大する方針だ。
 趣味はキャリア24年のゴルフ。ゴルフの前は野球のキャッチャーとして鳴らしたスポーツマンだ。
 「ゴルフ場には0・03ppmくらいのオゾンが存在していると思う。森林浴をしているような気持ちよさがあります」 

信頼回復

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

ぐんけい録 三菱自動車やスズキなど燃費データ不正問題を受け、国土交通省は10日、「型式指定」の審査方法の見直し策についてまとめた中間報告を発表した。消費者から実際の燃費とカタログの燃費の数値に大きな開きがあると指摘されていたことから市街地、郊外、高速道路と3つのパターンで表示する方針。不正が発覚した場合、型式指定の申請を却下するなど厳しい制裁措置を下すという。 (more…)

異物混入対策強化の生産棟【銀星社印刷所】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 8:59 AM

井田社長

井田社長

 商業印刷、パッケージ印刷などを手掛ける銀星社印刷所(高崎市柴崎町、井田隆一郎社長)は、本社工場内に新たな生産棟を建設する。虫などの異物混入を防ぐ、気密性の高い衛生面を強化した構造とするもので、既存食品メーカーのニーズに対応するとともに、新規顧客の開拓を図っていく。機械なども含めた設備投資額は5~7億円を見込んでおり、来年2月の稼働を計画している。  (more…)

2016年6月15日

超撥水風呂敷「ながれ」が人気【朝倉染布】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

超撥水風呂敷「ながれ」

超撥水風呂敷「ながれ」

 繊維加工業の朝倉染布(桐生市浜松町、朝倉剛太郎社長)の、超撥水風呂敷「ながれ」が人気を集めている。表面を単価フッ素で覆う独自技術を用いているもので、水を強力にはじきながら通気性を保持し生地のさらさら感が持続するのが特徴。今後は、企業の周年行事の贈答品への採用を働き掛けるなど、新規顧客の開拓を進める考え。 (more…)

2016年6月14日

老健「太陽」2倍の100床に【井上病院】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

屋上部分を増築し4階建てとなった施設外観

屋上部分を増築し4階建てとなった施設外観

 医療法人井上病院(高崎市通町、井上博理事長)の運営する介護老人保健施設(老健)「太陽」(高崎市井野町、富塚正施設長)が、高崎市から増床認可を受け、従来の50床から2倍の100床体制となり、6月1日に受け入れを開始した。これにより、入所待ち状況も改善されるという。 (more…)

2016年6月13日

高効率モータを小型化【信正商事】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 8:59 AM

小型化し、回転板を2連装した高効率モータ

小型化し、回転板を2連装した高効率モータ

 研究用試作開発などを手掛ける信正商事(利根郡昭和村森下、野上正和社長)はこのほど、高効率モータ「NOGAMI−MOTOR」を小型化した。騒音対策につながるとして、現在、エンジンに代わるカート用モータとしての開発を進めている。
 同社は永久磁石に対して発電・駆動コイルを水平に配置して、両極磁力を発電・回転に利用する高効率発電機とモータを開発済みだが、今回大きさを約2分の1、体積比約5分の1まで小型化した。
 同機構は、同局(N−N、S−S)が対向する磁気の中に発電コイルが横置きに配置、発電時の反トルク(発電コイルに発生する磁力)発電コイルと磁極が押し合う力や、引き合う力を軽減し、軽く回転することで、高効率な発電と駆動力を得ている。今回、常時中心にある3個のコイルに工夫を施し、さらなる効率化が実現した。
 こうした中、ブームになる一方、騒音問題を抱えるカート事業者から野上社長が相談を受け、エンジンに代わるカート用のモータ開発に着手、プロトタイプを製造した。
 技術証明用プロトタイプモータは、12ボルトで約5ニュートンを発生。野上社長は「今後、計測台でなく、実際にカートに乗せて走らせて自社のモータの能力を証明したい」と話している。さらに、モータの回転板を複数重ねることで外径を変えることなく高出力を生み出す仕組みにも着手している。
 同社では、開発した製品に伴って取得した特許の使用許諾を与え、実用製品化ビジネスを推進、大手メーカーなども視察に訪れている。今後、風力・小水力発電機など、幅広い分野での活用を想定している。
 野上社長は、「環境に貢献し、人に役立つものとして改良を続けている。事実を見てもらって、製品の可能性を実感してほしい」と話している。

ページトップへ戻る