2016年12月13日

365日24時間体制で全世代サポート【クローバー高崎】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

ステーション内に待機する専門スタッフ

ステーション内に待機する専門スタッフ

 訪問看護リハビリステーション「クローバー高崎」(高崎市八千代町、野口和恵所長)がこのほどオープンした。看護師や理学療法士、作業療法士らが7人体制で365日24時間サポートを実施している。 (more…)

2016年12月12日

新車インフォメーション「マークX」トヨタ自動車

Filed under: インフォメーション,新商品・新車情報 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

写真は群馬トヨペット前橋石倉店

写真は群馬トヨペット前橋石倉店

 トヨタ自動車は「マークX」をマイナーチェンジし、全国のトヨペット店を通じて発売した。今回のマイナーチェンジでは洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティーセダンとしてフロントを中心にデザインを一新。また、基本性能を熟成させるとともに安全装備も充実した。さらに新スポーツグレード「250RDS」「350RDS」を設定している。 (more…)

新事務所棟が完成【鐵建】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 8:59 AM

第2工場と統一感を持たせたデザインの事務所棟

第2工場と統一感を持たせたデザインの事務所棟

 鉄骨の製造・加工を手掛ける鐵建(藤岡市東平井、小山慎一社長)はこのほど、同社敷地内に事務所棟を完成させた。社員の増加に伴い、休憩室や会議場所の確保が困難になっていたことから、約2年前から計画、今回の完成に至った。 (more…)

2016年12月11日

教材車にレクサス6台導入【群馬自動 車大学校】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

「レクサス RC200t」。納車日に学生の注目を集めた

「レクサス RC200t」。納車日に学生の注目を集めた

 学校法人小倉学園の群馬自動車大学校(伊勢崎市赤堀今井町、小倉基宏校長)はこのほど、教材車としてトヨタ自動車の高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」を6台導入した。全国の自動車整備士を養成する学校では珍しいケースで、車両はすべて新車。学生の学習意欲の向上などを目的にしており、各種イベントやオープンキャンパスなどにも有効活用し、話題を発信していく。「さまざまなメーカーの車種を用意し、さらに、授業では学生2人に1台という体制も構築できる」(同校)としている。  (more…)

2016年12月10日

渋川に純米酒専門店【地酒屋ぽん】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 8:59 AM

店を切り盛りする本山代表(右)と妻の、みわ子さん(左)

店を切り盛りする本山代表(右)と妻の、みわ子さん(左)

 純米酒専門の飲み屋「地酒屋ぽん」(渋川市渋川、本山尚志代表)が11月30日にオープンした。全47都道府県の純米酒をそろえ、完全分煙を採用。同店では「飲みやすいタイプも用意しているので、日本酒が苦手な方や女性などにも気軽に来店してもらいたい」としている。 (more…)

2016年12月9日

自動運転、電子タグに高い関心【群馬経済研】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

161208%e7%b5%8c%e6%b8%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80_%e8%a1%a8 群馬経済研究所はこのほど、県内企業を対象に、情報技術(IT)の利用者としての意識に関するアンケート調査を実施、結果をまとめた。それによると、ITへの関心の程度では「非常に関心がある」が20%強、「ある程度関心がある」が60%弱と、合わせて80%が関心を示している。技術内容では「タブレット端末」「自動運転」「電子タグ」への関心が高いことが分かった。 (more…)

「るなぱあく」にオリジナルコンテナ【TSUTSUMI】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

12フィート1台、20フィート1台のコンテナを連結させた

12フィート1台、20フィート1台のコンテナを連結させた

 住宅リフォームなどのTSUTSUMI(前橋市日吉町、堤広之社長)は、3日に前橋市中央児童遊園(るなぱあく)にオープンしたカフェスペースの施工を手掛けた。自社開発のコンテナを採用。同社と同施設運営のオリエンタル群馬、双和電業、FUJISAWA、前橋園芸、ろけっと開発による「M・Mproject」(Made in MAEBASHI project)の一環。「地域の人たちが喜んで使ってもらえればうれしい。コンテナハウスの新しい使い方も知ってもらう機会になる」(堤社長)。県外からは、すでに幅広い用途に使うコンテナの引き合いが増えており、引き続き需要拡大に努めていく。  (more…)

2016年12月8日

「“はかる”が原点」平和衡機(高崎市)横田貞一さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 11:59 AM

横田貞一さん

横田貞一さん

 10月1日に高崎市の公平委員に就任した横田さん。ほかにも、高崎法人会会長や県計量協会会長、日本計量振興協会副会長などを務め、多忙な毎日を送っている。 (more…)

返納制度

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 8:59 AM

ぐんけい録 早いもので、もう師走だ。
 これからなんとなく気ぜわしさも増し、飲酒の機会も増える。 (more…)

若手農業女子「つむぎ」発足

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 8:59 AM

前橋市内の小学生を対象にCM制作ワークショップを開いた

前橋市内の小学生を対象にCM制作ワークショップを開いた

 前橋市内の若手農業女子が集い、農業を通じて人と人とを結び付ける「つむぎ」(高橋理恵代表)を立ち上げた。共同体による事業の活性化を目的にしており、前橋産の農作物を広域に発信し、農業の魅力を多くの人に伝えていく。「消費者と畑をつむぐ」をテーマに、「食と農」のCM制作ワークショップを実施。畜産、野菜、農業女子の3つを盛り込んだ。「女性ならではの発想を生かしながら、『農』、『食』の情報を分かりやすく伝えていきたい」(高橋代表)。手作り品を集めたマルシェの開催や、農業体験ツアーなども企画し、消費者を畑へ招くスタイルを計画している。  (more…)

ページトップへ戻る