2015年11月16日

軽トラックの運転席拡大【ビッグウエスト】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

エアロパーツを装着したデモカー

エアロパーツを装着したデモカー

 トラック用パーツ、アクセサリー販売のビッグウエスト(伊勢崎市五目牛町、大西設水社長)は1日、軽トラック、ダイハツハイゼットの運転席を拡大する「ハイゼット・スーパージャンボkit」を発売した。運転席後部にキャビンを設ける同キットは、機械や道具類の盗難防止、雨濡れ防止に役立つほか、シートが水平にリクライニングするなど、多様な実用性が特徴。
 同製品は、ダイハツが97年から98年の1年間のみ8代目ハイゼット(100系)に設定していた「スーパージャンボ」のキャビンを、9代目ハイゼット(200系後期型)で実現したもの。 (more…)

2015年11月15日

未来描くワールドカフェ【NPO法人ぐんまを元気にする会】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

北米、中国、東南アジア出身の社会人らも参加

北米、中国、東南アジア出身の社会人らも参加

 NPO法人ぐんまを元気にする会(新井琢磨理事長)はこのほど、異文化交流を通じて群馬の未来を描くワールドカフェを開いた。地域や国境を越えて、それぞれの視点で群馬をとらえながら強みなどを再発見した。
 イベントは群馬の100年を振り返りつつ、100年後の未来を描き、さらに、次世代へつなげていくことが目的で、今回が初めての試み。
 当日は本県で働く日本人や、北米、中国、東南アジア出身の社会人らが参加。カフェにいるような感覚の中、参加者は各テーブルに分かれ自由に対話を行った。「一般的な会議より、休憩中の雑談やカフェでくつろいでいるときの方が、よいアイデアが出る」という。 (more…)

2015年11月14日

小学生向けプログラミング教室【ステージミント】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

プログラミングを体験する小学生

プログラミングを体験する小学生

 人材育成などを手掛けるステージミント(前橋市岩神町、青木洋子社長)はこのほど、小学生向けのプログラミング教室「前橋こどもアカデミー」を開校した。ICT(情報通信技術)教育が注目を集める中、同教室ではゲームの作成方法などを学んでもらい、将来のプログラマー、クリエーターの育成につなげる。
 同社はこれまでも女子高生を対象としたアプリ開発ワークショップを開くなどし、ICT人材の育成に取り組んできた。今回の教室もこの一環で、都内でプログラミング教室を運営するエムシーキッズ(青木伸明社長)と連携し開校することとした。 (more…)

2015年11月13日

第2期の施設拡張工事完了【ナカダイ】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

約360平方メートルにRPFラインとして竣工。設置許可を受け稼動した

約360平方メートルにRPFラインとして竣工。設置許可を受け稼動した

 産業廃棄物処理業のナカダイ前橋支店(前橋市駒形町)はこのほど、昨年から進めてきた施設拡張の第2期工事を完了し、屋内での設備稼働を開始した。
 拡張工事は全3期で計画。約1万平方㍍の敷地内で、昨年10月には1期工事として既存施設を改修した。2・3期は、敷地内北側で屋外処理施設として利用していた扇状の土地に全天候型施設建設を計画。2期は施設のほぼ半分の約360平方㍍にRPFラインとして竣工。適正な設置許可を受けて稼動した。 (more…)

2015年11月12日

2社の地域資源活用計画が認定

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

鳥山畜産食品

鳥山畜産食品

 中小企業地域資源活用促進法に基づき、10月21日付けで「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けた県内2事業者への認定書交付式が10月30日、県庁昭和庁舎で開かれた。認定事業者のほか国、県などの関係者が出席した。
 「地域産業資源活用事業計画」とは、中小企業者が産地の技術や農林水産品、観光資源といった地域資源を活用した事業計画を策定し国の認定を受けると、補助金や融資制度などの面で支援を受けることができるもの。
茂木食品工業

茂木食品工業


 今回認定を受けた計画は、鳥山畜産食品(渋川市)の「群馬県産赤身肉質を追求した嗜好別牛精肉および加工品の製造・販売」と、茂木食品工業(下仁田町)の「群馬県産蒟蒻を活用した『口どけこんにゃく』の開発及び販売」。 (more…)

「貢献活動」ぐんまを元気にする会(前橋市)新井琢磨さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

新井琢磨さん

新井琢磨さん

 東京で大手スーパーマーケットの店長を務めた経歴を持つ。群馬に帰郷後、経営難に陥っていた保育所の運営に乗り出し、園長として新たなスタートを切った。大幅なプランの変更を打ち出し受け入れ態勢を充実させた結果、広域から入園希望者が増え、安定した運営状態に持ち直した。「昔から子どもたちと接することが好きでした。畑違いの仕事ですが、子どもの未来につながる経験や体験をさせてあげることが私の使命です」と語る。 (more…)

大学祭

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

プラス・ワン

プラス・ワン

 群馬県内の各大学も秋には大学祭を開催する。
 キャンパスには、学生の友人や家族、近所の子供達、それにお年寄りなどであふれ、ほほえましいものを感じさせる。
 ところが大学は、少子化時代にどう生き残るかという難しい問題に直面している。それだけに、とりわけ私立大学では、高校生や保護者に大学を知ってもらう貴重な機会と大学祭を重視している。 (more…)

高崎に2階建てコンテナ住宅【TSUTSUMI】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

新造コンテナ4台を連結させた2階建て住宅の完成予想図

新造コンテナ4台を連結させた2階建て住宅の完成予想図

 住宅リフォームなどを手掛けるTSUTSUMI(前橋市日吉町、堤広之社長)は来年1月下旬、高崎市内に自社製の新造コンテナを使い2階建て住宅を建設する。JIS規格の鋼材で建築確認申請に対応。県内初の試みとなる。安全性に加え斬新なスタイルを前面に押し出す考えで、「近年、店舗や事務所の引き合いは急激に増えているが、住宅を建てる選択肢の一つにコンテナハウスが挙がるよう建設事例を増やしていきたい」(堤社長)。オープンハウスも予定しており、新たな暮らしのスタイルの定着に努めていく。 (more…)

2015年11月11日

個人向け販売本格化【シーエムエス】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

リビングなどで使用できる10畳から12畳タイプ

リビングなどで使用できる10畳から12畳タイプ

 除菌水メーカーのシーエムエス(太田市大原町、松本雅丈社長)はこのほど、同社の除菌水「グリーンアクア」と超音波噴霧器の個人向け販売を本格的に始めた。納入先の病院や介護施設に勤務する職員からの要望にこたえたもの。販売を始めた10月では、販売数が前年同月比の5倍に増加するなど引き合いが急増した。NPO法人PEGドクターズネットワークが運営するオンラインショップ「PDNショップ」(http://pdnshop.com)で販売している。 (more…)

2015年11月10日

医療・ヘルスケア関連製品一堂に【ヘルスケア産業展2015】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

介護機器を体験する参加者

介護機器を体験する参加者

 「群馬県ヘルスケア産業展2015」(県、NPO法人北関東産官学研究会主催)が10月28日、ビエント高崎で開かれた。関連業者ら83社がブース出展、目標の600人を上回る約870人が来場した。
 同展は県の医療・ヘルスケア産業育成の取り組みの一環として、医療・ヘルスケアの関連製品や技術を一堂に集めてPRし、新たな取り引きにつなげることが目的。 (more…)

3 / 512345

ページトップへ戻る