2015年8月19日

生きたイカの造り人気【千乃舞】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

胴は刺し身に、足は天ぷらに

胴は刺し身に、足は天ぷらに

 日本料理店の千乃舞(太田市下浜田町、諸戸洋司オーナー)は、生きたイカを食べられる「活イカのお造り」が好評だ。甘みや柔らかさが特徴で、「利益は少ないが、太田にこんな店があると知ってほしい」(諸戸オーナー)。木曜日に入荷し、土曜日まで提供している。
 同店は02年オープン。店内の水槽では、アジやタイ、ヒラメなどの魚介類が泳ぐ。イワナの塩焼き(810円)や本マグロ赤身(1080円)、中トロ(1620円)、大トロ(2160円)など海鮮料理を提供。12年頃から、相模湾や北海道から入荷した活イカを提供している。 (more…)

2015年8月18日

高崎市内初の特例子会社【環境システムズ】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

あいさつをする環境福祉サービスの12人

あいさつをする環境福祉サービスの12人

 環境関連事業を手掛ける環境システムズ(高崎市倉賀野町、塚田敏則社長)が、障がい者雇用促進を目的に設立した子会社、環境福祉サービス(高崎市倉賀野町、本郷照二社長)が、市内初の「特例子会社」として6月24日に認可された。8月6日には「特例子会社設立式典」をニューサンピアで開き、関係者ら約100人が参加した。
 「特例子会社」とは、障がい者の雇用促進や安定を図るため、事業主が障がい者雇用に特別の配慮をした子会社を設立、一定の要件を満たす場合には、特例として子会社に雇用されている労働者を親会社に雇用されていると見なして、実雇用率が算定できるとしたもの。 (more…)

2015年8月17日

パレット用台車を考案【ダイサン】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

パレットに取付ける台車ユニット

パレットに取付ける台車ユニット

 プラスチック金型の設計・製作、射出成形を手掛けるダイサン(栃木県足利市小俣南町、小瀧大蔵社長)はこのほど、倉庫業、物流業向けパレット用台車「楽々車」を考案、製造に乗り出した。パレットの裏側にユニットを装着するもので、5㌧程度のものまで、人力による移動を可能とした。
 同製品は、物流倉庫やコンテナ内でフォークリフトなしに400~500㌔㌘のパレットを移動できないかという要望にこたえて小瀧社長が考案したもの。 (more…)

2015年8月16日

一戸建て賃貸住宅「マール アスール」公開【渋沢テクノ建設】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「マール アスール」の外観イメージパース

「マール アスール」の外観イメージパース

 賃貸住宅や商業店舗、住宅建設、リフォーム工事などを手掛ける渋沢テクノ建設(前橋市元総社町、渋澤優一郎社長)は29日、30日の2日間、前橋市元総社町1600で、一戸建て賃貸住宅の完成見学会を開く。
 同社は一戸建て賃貸住宅「ファミリー賃貸ハウス」を展開しており、同住宅は持家感覚で住むことができ、部屋も賃貸とは思えない高級仕様。「アパートにありがちな上下階の音のトラブルから開放され、伸び伸び暮らすことができる」(同社)。 (more…)

2015年8月15日

「RVパーク」を併設オープン【ワンポート】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

電源コンセントなどを整備した

電源コンセントなどを整備した

 ドッグランとドッグカフェの「ワンポート」(北群馬郡吉岡町上野田、柳澤比呂史代表)はこのほど、キャンピングカーなどで車中泊ができる「RVパーク」を併設オープンした。ドッグラン・カフェとRVパークの組み合わせは全国初で、伊香保や草津、四万などを愛犬とともに旅行する観光客をメーンターゲットに展開していく。
 ワンポートは水沢観音の近くに04年にオープン。ウッドチップを敷き詰めた約2300平方㍍の広さのドッグランを設置。「カフェサンズ」はパスタ、ハンバーグを中心に、「たこ焼きメシ」などのご飯物もそろえる。犬用のメニューも用意している。営業時間は午前10時から午後8時まで。 (more…)

2015年8月14日

Tシャツ、ノベルティーグッズなど製作【北関スクリーン】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

ホッカンクリエイティブファクトリーのショールーム

ホッカンクリエイティブファクトリーのショールーム

 シルク印刷加工や看板の企画、製作、施工などを手掛ける北関スクリーン(渋川市村上、野村雅弘社長)は1日、「ホッカンクリエイティブファクトリー」(前橋市住吉町)をオープンした。オリジナルのTシャツやマグカップなどを1個から製作する拠点で、企業や店舗のノベルティーグッズ、サークルのユニフォームなども請け負う。前橋営業所としての機能も持たせている。
 同社ではこれまでも、本社工場でオリジナルTシャツやノベルティーグッズの製作などを行ってきたが、前面に出してはいなかった。「より身近に感じてもらい、頼める場所になれば」(同社)と専門の拠点を設けることとした。 (more…)

「キッズデザイン賞」受賞【ケイアイスター不動産】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

子ども視点で考えた住まいづくり「キッズファイブ」の一部

子ども視点で考えた住まいづくり「キッズファイブ」の一部

 北関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産(埼玉県本庄市西富田、塙圭二社長)の子ども視点で考えた住まいづくり「kid’s5(キッズファイブ)」がこのほど、NPO法人キッズデザイン協議会の「第9回キッズデザイン賞」を受賞した。安全性重視の5つのアイテムなどが評価された。
 同賞は子どもたちの安全・安心に貢献するデザインと、創造性と未来を拓くデザイン、さらに、子どもを産み育てやすいデザインの顕彰制度。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けでありながら子ども目線を持った、良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動なども対象としている。 (more…)

2015年8月13日

「デザイン」LANGOLINO(館林市)須永一久さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

ランゴリーノオーナー写真 館林花山町の県道沿いを車で走っていると、三角小窓がついた、一風変わったクリーム色の建物が目に入る。店に入ったことはなくてもこの建物を知っている人は多いはずだ。
 イタリア料理&カフェ「LANGOLINO」のオーナーシェフ、須永さんはオープンするに当たって館林のランドマークになる建物を目指した。13年のオープンから話題を呼び、優れた建築に与えられる国際的な賞なども受賞している。
 だが「スタート地点に立てたとしか考えていない」という。「Design for locals」をコンセプトに、「館林」を世界で通用する場所にしたいと考えているからだ。
 また「方向性などを表すのに重要になってくるのがデザイン」とし、商品、イベント、街のたたずまいなど、今後デザインがあらゆるものの付加価値として大きな意味合いを持ってくると見ている。
 「世界をターゲットにした意識の高い場所を作ることで、館林の人々の意識も変えていくきっかけになれば」

知覧

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 鹿児島県知覧の陸軍特攻基地には毎年大勢の人が訪れる。高倉健主演の映画「蛍」でもお馴染みだ。
 私が知覧を訪れた時には、特攻平和会館で詳しい説明を受けた。さらに特攻隊隊員が出撃まで寝泊まりした雨露をしのぐだけのバラック建て半地下式三角兵舎を見せてもらった。また彼らが飛び立つ20分前に食べたという最後の食事−白米のおむすび−をそのままに再現してもらい食べた。
 まもなく国のために殉ずる隊員が粗末な三角兵舎で過ごし、白米が貴重な時代とはいえ、こんな粗食で済まされたのかと思うと、怒りよりも悲しさを覚えた記憶がある。
 6月『「知覧」の誕生』という本が柏書房から刊行された。本書は、知覧が悲惨な戦争の実態を伝える場所というよりも、祖国への献身という「死者の遺志」を継承する場所となっているという。
 そのため、祖国が「わが社」に置き換えられ、企業に献身を誓わせるための研修に好適な場所としてよく利用されるという。しかし、遺憾なことに、研修の中では特攻隊隊員の苦悩や恐怖などに思いを馳せることがないという。
 それでは、いくらなんでも知覧から飛び立って太平洋の藻屑とかした436名の英霊に申し訳が立たないだろう。反省の夏としたい。

ドイツ式フットケアサービス【楽歩堂】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

県内3店舗でドイツ式フットケアサービスを始めた

県内3店舗でドイツ式フットケアサービスを始めた

 健康靴販売の「楽歩堂靴店」を経営する楽歩堂(高崎市緑町、渋谷則明社長)はドイツ式フットケア(フスフレーゲ)サービスを県内の店舗で本格的に開始した。合わない靴でできたタコ、魚の目、巻き爪などを手入れし、必要に応じて痛みを軽減・補正するシリコン・クッション(オーテーゼ)を製作する。群馬、東京、栃木の皮膚科とも提携している。 (more…)

ページトップへ戻る