2015年7月20日

放射線診断装置を共同開発【矢島工業と群馬大】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

CFRP製ベッドの放射線診断装置

CFRP製ベッドの放射線診断装置

 自動車などの板金部品設計製造を手掛ける矢島工業(太田市新野町、横山淳社長)はこのほど、群馬大学と共同で、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)加工技術を医療分野に応用し、放射線診断装置を開発した。 
 群馬大学重粒子線医学研究センターの酒井真理助教の相談から発生したプロジェクトは、放射線を可視化するコンプトンカメラを使用できるベッドの作成依頼だった。同カメラは、放射性薬剤を注射し、集積状態を測定することで、腫瘍の発見や臓器の機能検査を行うもの。複数の薬剤の同時測定が可能など診察時間の短縮が期待されている。 (more…)

2015年7月19日

同業3社が連携、キャンペーン【県内結婚式場】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「上州和婚物語キャンペーン」として実施する

「上州和婚< 夏>物語キャンペーン」として実施する

 「和婚」の魅力を体感してもらおうと、「冠稲荷神社 宮の森迎賓館 ティアラグリーンパレス」(太田市細谷町)、「高崎ビューホテル」(高崎市柳川町)、「ホワイトイン高崎」(同市赤坂町)の3社は共同で「上州和婚〈夏〉物語キャンペーン」を始めた。各会場をスタンプラリー形式で巡るもので、今回が初めての試み。実行委員長でティアラグリーンパレスの大塚嘉崇総支配人は「同業者が連携し、日本の伝統文化を多くの人に伝え、そして、『和』の魅力を知ってもらいたい」と話している。 (more…)

2015年7月18日

タニタと連携、新たな滞在型観光構築へ【県観光物産国際協会】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

四万たむらで行われたキックオフ会議

四万たむらで行われたキックオフ会議

 県観光物産国際協会は、四万温泉、健康計測機器メーカー、タニタ(東京都板橋区、谷田千里社長)などと連携し、温泉と食を核とした「ヘルスツールズム」のモデルづくりを目指している。経済産業省の健康寿命延伸産業創出推進事業を活用したもので、四万温泉でタニタの機器を使った運動プログラムや、地元有機野菜によるヘルシーな料理などを提供、新たな〝滞在型観光〟の構築を図り健康寿命の延伸、地域活性化につなげる。ノウハウを蓄積し、県内の他の温泉地や県外へも展開していきたい考え。8日には、関係者が集まり四万温泉の「四万たむら」でキックオフ会議が開かれた。 (more…)

2015年7月17日

空揚げ専門店併設し出店【セーブオン】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

オープンした川越脇田本町店

オープンした川越脇田本町店

 コンビニエンスストアチェーンのセーブオン(前橋市亀里町、平田実社長)は10日、埼玉県川越市内初出店となる「セーブオン川越脇田本町店」をオープンした。空揚げ専門店とメロンパンアイス専門店を併設、同社最大のイートインスペースを設けている。 (more…)

新ブランド住宅「icocochi(いここち)」発表【渋沢テクノ建設】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「感じる 愉しむ いここちな家」がテーマ

「感じる 愉しむ いここちな家」がテーマ

 賃貸住宅や商業店舗、住宅建設、リフォーム工事などを手掛ける渋沢テクノ建設(前橋市元総社町)はこのほど、新ブランド住宅「icocochi(いここち)」を発表した。安全・安心に優れたSE構法を採用。末長く暮らせる住環境を実現させる。「家づくりの理想や価値観を聞き、住みやすさや経年変化を考えた『感じる 愉しむ いここちな家』を創出していきたい」(同社)。来年1月には高崎市内にモデルハウスをオープンする予定。 (more…)

2015年7月16日

「人と人とのつながり」Next(前橋市)橋本浩志さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

橋本浩志さん

橋本浩志さん

 一人親方として建設現場で業務に当たり、14年に31歳で起業。個人事業主より法人化した方が信用を得やすいと考えた。主に太陽光パネルの組み立て、設置を手掛けている。
 また2月にアイフォーンの修理事業に参入。フランチャイズの前橋店をオープンした。業績は好調で3月には黒字化。5月に自社ブランドで太田市に進出している。 (more…)

コミュニケーションロボット導入【介護事業所「ふる里」】

Filed under: トップ,医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

テーブル中央でダンスをする「パルロ」。200人の顔と名前を認識する

テーブル中央でダンスをする「パルロ」。200人の顔と名前を認識する

 郵便物の運送業務を手掛ける群馬郵便逓送(前橋市若宮町、藤田功社長)が運営する介護事業所「ふる里」(太田市只上町)はこのほど、デイサービス機能を備えた介護付き有料老人ホーム内に、コミュニケーションロボットを導入した。200人の顔と名前を認識。対話や歌、ダンスなどが可能なことから、高齢者の生活機能低下の予防につなげることが目的。「日々、笑いが絶えないレクリエーションによって、新たな生きがいの創出につながればうれしい」(山口洋子管理者)。ロボットを順次、増やす計画で、新しい介護予防のスタイルとして発信していく。 (more…)

従軍経験者

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 戦後70年、沖縄返還40年を区切りに先の大戦と戦後の総括、さらにこれを踏まえた日本の安全保障を巡る議論が盛んだ。 (more…)

2015年7月15日

フローリストワタリが新店舗

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

大間々町のさくらもーる内にオープン

大間々町のさくらもーる内にオープン

 東毛を中心に生花店を展開しているフローリストワタリ(太田市大原町、二渡希望社長)は1日、みどり市大間々町の商業施設「さくらもーる」(みどり市大間々町大間々40)に「フローリストワタリさくらもーる店」をオープンした。同社6店目で、みどり市に店舗を出すのは初めて。年商2000万円を目指す。 (more…)

2015年7月14日

動物愛護センターを開設【県】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

開所式でのテープカット風景

開所式でのテープカット風景

 県は「群馬県動物愛護センター」(佐波郡玉村町樋越305−7、田中義朗所長)を開設、1日に開所式を開いた。県獣医師会、動物愛護団体など関係者約80人が参加した。 (more…)

ページトップへ戻る