2015年4月24日

各種エクステリア商品人気【アートインガーデン】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

外構・造園工事などを手掛けている

外構・造園工事などを手掛けている

 外構・造園工事などを手掛けるアートインガーデン(前橋市南町、栗原茂人社長)の、各種エクステリア商品を販売するネットショップ「庭ショップ」(http://niwa-shop.com/)が好評だ。「一流メーカー品を安く」を売りに、カーポートやデッキ、テラス、ガレージが売れ筋。今後、さらに、設計施工からアフターケアまで、万全な体制を整えていく。 (more…)

2015年4月23日

モンド最高金賞を受賞【寿物産】

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

最高金賞を受賞した栄養機能食品

最高金賞を受賞した栄養機能食品

 海産物、健康食品販売を手掛ける寿物産(高崎市江木町、髙木寛明社長)の栄養機能食品5商品が「15年モンドセレクション」で最高金賞と金賞を受賞した。
 最高金賞に輝いたのは3年連続受賞となった「シャンとヘッド」と2年連続受賞となった「カルシウム仲間」、2年連続金賞からランクアップとなった「ノコギリヤシとリコピン」の3商品。 (more…)

「人間万事塞翁が馬」館林うどん(館林市)小暮高史さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

小暮高史さん

小暮高史さん

 座右の銘は〝人間万事塞翁が馬〟。「会社は生き物、何があるか分からない。いいこともあれば悪いこともある。成長の時こそ非常時に備えないと」と柔和な表情で話す。
 慶応大卒業後、システムエンジニアとして働いた後、渡米。名門、ウィッテンバーグ大学に編入し経済学を専攻。大学時代に学んだ、目的を達成するために、さまざまなアプローチをすることは、現在も生かされているという。 (more…)

変化

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 米国社会は変化を求め続ける。 選挙時にはとりわけそれが顕著だ。ただし、変化は政策にとどまらない。
 パウエル氏を覚えているだろうか。陸軍大将。レーガン政権の国家安全保障担当補佐官。クリントン、ブッシュ両大統領の統合参謀本部議長。湾岸戦争を指揮した英雄でもある。 (more…)

新業態ヘアカラー専門店展開【ブライト】

Filed under: トップ,流通・金融 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

フジマート上佐野店併設のスピーディーカラー

フジマート上佐野店併設のスピーディーカラー

 美容室「ヘア ワークス ボナ」を展開するボナ(伊勢崎市連取本町、髙橋礼人社長)は、新業態のヘアカラー専門店の展開に乗り出した。自動化やセルフ化などを取り入れた〝オペレーション型〟で、1080円からという価格や生産性の高さなどが特徴。グループ会社、ブライト(同所、同社長)を設立し10日、1号店を高崎市内にオープンした。食品スーパーに併設し、主要ターゲットとなる30−60代の主婦の集客を図る。関東を中心に多店舗化を進め、5年で25店舗体制を目指す。元美容師の雇用創出につなげるほか、社員の独立支援制度も計画、人材確保・育成の面からも注目を集めそうだ。
 同社は04年に伊勢崎市内で創業。同市内に2店舗、埼玉県の上里町と本庄市内に各1店舗の4店舗の美容室を経営している。
 同社によると、美容業界は大手の積極出店や個人経営者の複数出店などで飽和状態にある一方、1000円カットの登場などにより売上高は減少傾向。また美容師数も少子高齢化などで減ってきているという。
 こうした中、同社が目をつけたのがヘアカラー専門店。同社の調査によると、女性の約7割が白髪染めを行っており、そのうち半数近くは自宅でのホームカラーだという。ホームカラーの場合、作業が面倒な点や色むらができることなどがネックだった。 (more…)

2015年4月22日

カットフルーツ予約販売【橋本フルーツ】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

パインシッププレートのイメージ

パインシッププレートのイメージ

 桐生の中心街で果物店を営む橋本フルーツ(桐生市錦町、橋本京子社長)はこのほど、ゴールデンウイークと母の日のプレゼント用としてカットフルーツの取り扱いを始めた。〝ペティーナイフ1本で作る美味しいアート〟をテーマにしたもので、完全予約販売。カットフルーツ事業への本格参入を目指しており、6月には専門店をオープンする予定。
 同社は八百屋として創業し、70年頃から果物屋に転身。近年はギフト商材として高価格帯にシフトしており、全国の農家と直接契約し品質の高いフルーツを取り扱っている。
 販売するカットフルーツは、フルーツカッティングを手掛ける村上しずかさんが提唱した、果物のカットに芸術の要素を盛り込んだ〝ジュエルフルーツ〟と呼ばれるもの。同店では村上さんが設立した「JEWEL FRUITS INSTITUTION」の認定講座で最高位プラチナクラスを修了した野菜ソムリエがカットしたフルーツを販売する。 (more…)

2015年4月21日

第1回榛名荘まつり開催【一般財団法人榛名荘】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

敷地内には77年前の桜も健在だ

敷地内には77年前の桜も健在だ

 一般財団法人榛名荘(高崎市中室田、濱名敏白理事長)は12日、榛名荘病院などの敷地を一般に開放し、「第1回榛名荘まつり」を開き、近隣住民を中心に約800人が来場した。
 1938年に開設された榛名荘は今年で77周年を迎える。それを記念する形で、敷地内の桜の満開時期に合わせ、付近の住民を招待しての祭り開催に踏み切った。これまでも、高齢者施設の入居者や家族を対象に、桜時期に施設内を解放したことはあったが、今回ほど大規模ではなかった。 (more…)

2015年4月20日

ファイバーボール脱臭装置販売に注力【ヂー・エヌ・エス・テクノセールス】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

精巧な脱臭装置模型

精巧な脱臭装置模型

 環境保全装置の開発・製造を手掛けるヂー・エヌ・エス・テクノセールス(渋川市石原、佐藤光芳社長)は畜産業向けファイバーボール脱臭装置の販売に注力している。3月16日には、畜産が盛んな宮崎県で研修会を開いた。今後、同県での導入を推進していく。
 ファイバーボールとは、ロックウールや炭素繊維からなる、「好気性菌」や「嫌気性菌」を含んだ2~15㍉㍍の粒状物。畜舎や発酵機、汚水処理場などのにおいを分解・吸収、高濃度アンモニア(平均2000ppm程度)を含む臭気を10分の1以下に低減する実証実験結果を得ている。 (more…)

2015年4月19日

ピザ窯特殊場所に施工【増田煉瓦】

Filed under: ここに技あり — gunkeiadmin @ 12:00 PM

増田煉瓦製ピザ窯

増田煉瓦製ピザ窯

 ピザ窯(かま)の製造を手掛け、年間100基以上を全国に提供する増田煉瓦(前橋市石倉町)。4代目の増田晋一社長は、高層ビル内など特殊な場所でも施工、設置できる国内唯一の企業として絶対の自信を持っている。
 他社がやらないもの、できないものを具体化、依頼を受けたからには全力で取り組む。顧客の要望には、発想から着手、図面を起こして基本設計から製造、施工、メンテナンスまでの一貫体制を敷く。
 窯に適したバーナー燃焼構造や吸排気設備など、様々な店舗設置環境に対応、規格のないものに対しては独自の社内自主規格を策定して高い安全性を確保し、本場イタリアのピザ窯にも引けをとらない製品を供給している。
 増田社長に「競合は?」と聞くと、「真似をしようとも思わないだろう」と既製品の多い市場の中で、顧客の要望に合わせた窯作りと現場でも組み立てられるという唯一無二の技術力を語る。
 その最も重要な技術がレンガのドーム。架台など金属部分の特殊加工や、燃焼効率を高めるための設計、炉部分のレンガの成形加工と組み上げなどだ。材料のレンガはイタリアやフランスからも輸入する。
 そこに部材の性質や耐久性、加工などを理解した職人の技が加わる。「自分で絵に描いたものが形になって、お客さんの喜びと利益になることが私の喜び」と増田社長。導入に際しては、ノウハウと運用を体験できる研究研修所を設け、サポートも行っている。 (more…)

前橋中心街で「どこでもカフェ」【一般社団法人新しいわく組】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

同法人はこれまでに環境に優しいロケットストーブも手掛けてきた

同法人はこれまでに環境に優しいロケットストーブも手掛けてきた

 環境関連活動を行う一般社団法人「新しいわく組」(前橋市亀里町、田口勇夫代表理事)は6月から、前橋中心街の活性化を目的に、自転車で移動しながら飲料水を販売する「どこでもカフェ」を始める。前橋市と「まえばし市民提案型パートナーシップ事業」の協定を交わしたもので、市内の広瀬川流域と中央通商店街を中心に行う。
 同法人は、NPO法人地球温暖化防止ぐんま県民会議の下部組織として発足。企業や市民の垣根を越えた、環境への前向きな取り組みを目指している。 (more…)

ページトップへ戻る