2015年4月30日

「誠心誠意」鴇商(館林市)鴇崎勝一さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

鴇崎勝一さん

鴇崎勝一さん

 リヤカー1台の個人経営から従業員160人、車両105台を持つまでに拡大し、昨年創立40周年を迎えられた成功要因を「優秀な社員に恵まれたから」と話す鴇崎さん。
 社員教育に時間とコストをかけ、礼儀と5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)を徹底することが社員の質を高め、会社の利益となり、結果的に社員への還元につながると考えている。 (more…)

Xデー

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 ギリシャはIMF(国際通貨基金)の約8億ユーロの債務返済期限、5月12日までに国庫が空っぽになるという。支払えなければ債務不履行、ギリシャ国債は0円になる。
 日本の保有額は少ないとされるが、世界経済に与える影響は大きくギリシャ危機が現実化する。
 ただし、前日までにユーロ圏財務相会合へギリシャ側から・信頼に足る構造改革や緊縮案・が提示されればつなぎ融資で回避できるらしい。 (more…)

「ハローガーデンプロジェクト」発足【ハローどうぶつ病院】

Filed under: トップ,総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

5月下旬からガーデン制作に取り組む

5月下旬からガーデン制作に取り組む

 ハローどうぶつ病院(藤岡市下大塚、喜久田治郎院長)が運営するペットのワークショップや、デイケア機能を備えたハローアカデミーはこのほど、県立藤岡北高校と共同でガーデン制作に取り組む「ハローガーデンプロジェクト」を発足した。若い人材に活躍の場を与えることが目的で、授業の一環として設計から施工までを生徒が主体となり、交流の場所となる庭をつくる。「生徒の夢や思い、さらに動物病院の知識、ノウハウを組み合わせつつ、安心安全な空間をつくっていきたい」(榎森康太同アカデミー責任者)。今日30日に設計図(案)が正式に決定。5月下旬から整備に乗り出し、11月下旬の完成を予定。一つの物語として各種企画を盛り込み、継続性を持たせていく。 (more…)

2015年4月29日

太田に“相席”居酒屋オープン【相席酒場】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

2人以上での来店を勧めている

2人以上での来店を勧めている

 男性と相席になった女性がアルコール飲み放題無料になる洋風居酒屋「相席酒場」(太田市飯田町、岸迪昌代表)が、17日オープンした。若者に出会いの場を提供しようというもので、初対面の客同士が相席になり、合コン気分で酒を楽しむ。
 同店は若者に出会いのチャンスがない現状に危機感を抱いた岸代表が仲間に呼び掛けて始めた。全国で流行している相席店からヒントを得ている。目標月商は300万円。 (more…)

2015年4月28日

医療機器・健康科学フォーラム開く【群馬産業技術センター】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

西尾氏による特別講演の様子

西尾氏による特別講演の様子

 群馬産業技術センター(前橋市亀里町、宮下喜好所長)は16日、同所で「医療機器・健康科学フォーラム」を開いた。特別講演や研究成果の発表、機器紹介などが行われ、約70人が参加した。
 同フォーラムは発明の日の4月18日を含む「科学技術週間」の協賛行事で、科学技術の振興を図ることを目的としている。
 開会に際し宮下所長は「県ががん特区で医工連携にも力を入れている背景もあり、ここ何年かは医療と健康に的を絞った成果発表を行っている」と述べた。
 特別講演は特定NPO法人医工連携推進機構理事で、ドゥリサーチ研究所社長の西尾治一氏が「薬事法改正後の健康・医療機器ビジネスと中小企業参入の留意点」と題し行った。 (more…)

2015年4月27日

世界最小レベルに細断【サカエ】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 12:00 PM

マイナンバー制度情報漏えい防止に対応

マイナンバー制度情報漏えい防止に対応

 ヒーターや事務用機器の製造・販売を行うサカエ(東京都港区、松本弘一社長)はこのほど、16年1月から導入されるマイナンバー制度に対応するため、復元不可能な世界最小レベルに細断するハイセキュリティーシュレッダー「ShredGear極美(kiwami)」シリーズ3機種を、群馬工場(藤岡市鬼石)で生産、販売を始めた。
 マイナンバー制度では、特定個人情報の適切な取り扱いに関するガイドラインが示されており、特定個人情報などが記載された書類などを破棄する場合の手法の例示として、焼却や溶解などの復元不可能な手段を採用する旨が記載されている。 (more…)

ベトナムから実習生受け入れ【テクノリサーチ協同組合】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

法令を学ぶベトナム・中国の実習生

法令を学ぶベトナム・中国の実習生

 テクノリサーチ協同組合(前橋市山王町、林豊理事長)は外国人技能実習制度に基づくベトナムと中国からの実習生を受け入れ、実習実施機関(受け入れ企業)のための講習を1カ月にわたり実施している。講習を受けるのは18~40歳までの男性8人、女性8人の計16人、今回初めてベトナムからの実習生を受け入れた。5月中にはそれぞれの受け入れ企業に赴く。
 外国人技能実習制度とは、開発途上国などの産業振興や経済発展の担い手となる人材育成のために、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れ、日本の技能や技術、知識を習得し、帰国後に企業・産業に貢献してもらう仕組みで、国際協力や国際貢献の一翼を担うもの。 (more…)

2015年4月26日

シニア向け家事代行サービスに参入【日高運輸】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「しあわせシニアサービスさくら」として事業を行う

「しあわせシニアサービスさくら」として事業を行う

 運送業の日高運輸(高崎市日高町、黒澤美恵子社長)は21日から、60歳以上のシニアに特化した家事代行サービスを始めた。「しあわせシニアサービスさくら」を立ち上げ、本業を生かした引っ越しをはじめ、掃除や洗濯、困りごと相談、要望があれば空き家管理も行っていく。「コミュニケーションに重点を置き、代行サービスを行うことで、依頼者が少しでも幸せになってもらえたらうれしい」(黒澤社長)としている。
 新事業は、黒澤社長が経験した両親の介護を通じて、身近に手助けをしてくれる人の必要性を痛感。高齢化社会の到来や、地域貢献も視野に入れ、家事代行事業に参入した。 (more…)

2015年4月25日

貸切風呂4カ所に拡充【草津の「泉水館」】

Filed under: 観光・サービス — gunkeiadmin @ 9:00 AM

内風呂を3つの貸切風呂に改修する

内風呂を3つの貸切風呂に改修する

 草津温泉の旅館「泉水館」(吾妻郡草津町草津、渡辺康治社長)は、施設のリニューアルを計画している。客室をこれまでの6部屋から4部屋に減らし、各部屋にゆとりを持たせるとともに質向上を図るほか、貸切風呂を従来の1カ所から4カ所に拡充する。今秋の着工、来夏の完成を目指す。また、周辺の観光情報に精通したスタッフが宿泊客とともに旅行プランを組み立てるサービスも提供する。
 泉水館は湯畑と西の河原を結ぶ西の河原通りに建つ大正初期創業の老舗旅館。草津の旅館は万代鉱源泉や湯畑源泉を使うケースが大半なのに対し、同旅館は敷地内からわき出す自家源泉「君子の湯」を持っている。ヒノキ造りの男女の内湯と貸切風呂で温泉を楽しむことができる。 (more…)

2015年4月24日

新感覚のパイ焼き菓子商品化へ【ル パティスリー ヒデ】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

前橋市川原町の本店

前橋市川原町の本店

 洋菓子製造販売の「ル パティスリー ヒデ」(前橋市川原町、佐藤秀雄代表)は、国から地域産業資源活用事業計画の認定を受け、県産農産物を使った、新感覚のパイ焼き菓子の開発に取り組んでいる。新たな群馬の名物を目指すもので、今秋にも商品化する予定。一方、今年1月には伊勢崎市内に直営店を出店、3店舗体制となった。業容拡大に対応するため、洋菓子工場の設置も計画している。
 認定を受けた計画は「パイ用フィリング製造技術を応用した群馬県産農産物のパイ焼き菓子シリーズの製造販売事業」。取り組むきっかけは、店の常連客からの、県外に持っていける焼き菓子を望む声。群馬らしさがあり、差別化を図れる商品を目指した。 (more…)

ページトップへ戻る