2015年3月31日

障がい者雇用で知事賞【東朋産業】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

表彰状を手にする村田社長

表彰状を手にする村田社長

 ビルメンテナンスやセキュリティなどを手掛ける東朋産業(前橋市総社町桜ヶ丘、村田茂行社長)は、障がい者への理解ある企業として、14年度障害者雇用優良事業所表彰で群馬県知事賞を受賞した。村田社長は「どんな企業にも障がい者を活用する余地や方法があるのではないか」と語っている。
 同社では1962年の創業当初から障がい者の雇用に取り組んでおり、現在は、18人の障がい者(精神1人、身体6人、知的11人)が、市役所、病院、大学などさまざまな施設で清掃活動を行っている。
 同社の清掃業務は同じ場所、内容が続くため、障がい者にとっては比較的働きやすい。そのため障がい者定着率は高く、ほとんどが長期勤務となっている。 (more…)

2015年3月30日

機能性ガラス加工技術を開発【森展産業】

Filed under: 製造・ソフト — gunkeiadmin @ 9:00 AM

精密加工を施した強化ガラス、右2枚は反射防止ガラス

精密加工を施した強化ガラス、右2枚は反射防止ガラス

 スクリーン印刷版用の資材製造販売を行う森展産業(神奈川県相模原市、森田眞一社長)は、ガラス加工技術の開発製造を行うHARIMA(埼玉県川越市、張摩裕社長)と共同で、藤岡工場(藤岡市金井)を拠点に、次世代機能性ガラス加工技術の開発・試作・製造を4月から始める。
 森展産業は、藤岡工場内にガラス事業部を新設。電子機器や医療機器などに使用するガラスの強化方法や物理的・化学的ガラス研磨精度の向上技術開発、精密コーティング技術の開発、パターン形成技術の開発などを行うと同時に、国内営業体制の確立や意匠・権利関係の整理や管理を行う計画。
 HARIMAは既にスマートフォンやタブレット端末の画像表示用ガラスのスリミング加工や強化処理、エッチングによるガラス微細加工の開発製造を手掛けているほか、反射防止ガラス製造の技術を持ち、製品は航空産業や防衛産業にも採用されている。ここに、ガラス精密加工を行う野田博明氏が加わり新事業を展開する。 (more…)

2015年3月28日

中古印刷機販売会社を買収【設楽印刷機】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

契約を結んだ設楽社長〈左〉と前田社長〈右〉

契約を結んだ設楽社長〈左〉と前田社長〈右〉

 印刷機器・資材販売の設楽印刷機材(前橋市野中町、設楽誠一社長)はこのほど、ヤマトマシナリー(名古屋市名東区、前田邦雄社長)の中古印刷関連機械販売事業を引き継ぐ契約を結んだ。4月1日から設楽印刷機材が新設する中古機販売部で展開していく。同社はこのところM&A(企業の合併・買収)を積極的に進めており、今回で3件目。ヤマトマシナリーが東南アジアを中心とする海外への販売ルートを持っていたことから、今回のM&Aを、海外展開の足掛かりとしたい考え。
 ヤマトマシナリーは03年から中古印刷関連機械の買い取り・販売事業を展開。中古の印刷機を国内はもとよりインド、フィリピン、ベトナム、中国、韓国、ロシアなど海外でも販売してきた。 (more…)

教材用エンジン寄贈式【群馬自動車大学校】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM
完成したばかりの実習場でエンジンを公開

完成したばかりの実習場でエンジンを公開

学校法人小倉学園の群馬自動車大学校(伊勢崎市赤堀今井町、小倉基宏校長)で6日、教材用エンジンの寄贈式が行われた。自動車メーカーの日野自動車と群馬日野自動車の関係者が出席し、完成したばかりの実習場でエンジンの公開も行った。
当日は日野自動車から、最新のデュトロに搭載しているディーゼルエンジンが贈られた。寄贈式で日野自動車の関係者は「エンジンを使うことで、実践の場を想定した授業ができる。まずは基本が重要なので、しっかりと学んでもらいたい。新入生獲得のPRにも役立ててもらいたい」と述べた。 (more…)

2015年3月27日

スポーツジム運営に参入【ひなた整骨院グループ】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

伊勢崎市安堀町の「グランジム」

伊勢崎市安堀町の「グランジム」

 ひなた整骨院グループ(伊勢崎市安堀町、田中泰亨代表)のル・ソレイユ(同所、同社長)はこのほど、スポーツジム運営に乗り出した。加圧トレーニングとテクノジム社(イタリア)の最上位マシンを組み合わせた会員制スポーツジム「グランジム」(伊勢崎市安堀町)をオープン。マンツーマントレーニングも可能で、企業経営者などの利用を見込んでいる。今後、高崎市内など他地域への出店も視野に入れていく。
 同グループは「ひなた整骨院」などを伊勢崎市内で運営するル・ソレイユと、デイサービス施設やエステなどを手掛けるレアリゼ(同社長)、教育関連事業のEMU(同社長)で構成している。
 スポーツジム事業への参入は、田中社長自身が加圧トレーニングジムに通い効果を実感したことがきっかけ。「時間がない経営者に最短で最大の効果を感じてもらいたい。経営者が健康なら会社も元気で、結果的に地域貢献につながるのでは」(田中社長)。 (more…)

リフォーム事業強化【ランド・ハウス工業】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに展開している

「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに展開している

 耐震補償付き住宅を手掛けるランド・ハウス工業(高崎市問屋町、白石幸之介社長)は、リフォーム事業を強化する。創業20周年を機に住宅の長寿命化に対応。LIXILリフォームネットとの連携を深め、「毎日をもっと楽しくする」をテーマに、ライフスタイルの向上に努めていく。
 同社は95年に設立。「ローコスト&ハイクオリティ」をコンセプトに、これまでに、主婦のアイデアを盛り込んだ「ランコちゃんの家」や、国内初の木造住宅の新工法「大空間工法」を投入。強度に優れ、エコで快適な家づくりを展開してきた。 (more…)

2015年3月26日

アンカー(桐生市)川口貴志さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM
アンカー川口貴志さん

アンカー川口貴志さん

都内でコンビニの店舗開発に従事した後、32才で独立。デザイナーズマンションを手掛け、5年後にANCHOR NEWYORKをエンパイヤステートビルで設立するなど会社は順調に成長した。
しかしその後体調を崩し、自分が何をするべきなのか自問自答した時期があった。そんな時、経営の師に「地方・地域のための活動をしてみてはどうか」と声を掛けられた。 (more…)

来年度から新卒採用100人に【NEXUS D’ステーション】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

3月17日に行われた会社説明会の様子

3月17日に行われた会社説明会の様子

 パチンコホール「Dステーション」を展開するNEXUS(高崎市島野町、星野敏社長)は16年4月の新卒者採用100人を目指すと発表した。中期目標20年6月期「50店舗・年商4000億円」達成に向け、人材を充実させるのが狙い。民間信用調査会社の調べによると同社は「県優良企業ランキング」で14年が第1位、15年が第3位にランクされており学生の入社志願者も毎年増加している。今後、コンスタントに100人以上の採用を続けていく。
 同社は4月に80人(大学46人、短大5人、専門学校7人、高校22人)が入社する見込み。例年30~40人(昨年は38人が入社)なので2倍以上の人数となる。特に専門学校卒業以上の学生は例年のほぼ3倍となった。
 同社は県内をはじめ東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城で店舗を拡大中で、中期目標として20年6月期に「50店舗・売上高4000億円」達成を掲げている。 (more…)

政務活動費

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 来月3日にいよいよ県議選が告示される。新人の立候補により厳しい選挙戦の予想される選挙区がある一方で、無投票選挙区が18選挙区中の8選挙区に及ぶ見込みだ。中長期的には、選挙区再編の検討が必要であろう。
 それはともかく、短期的にみて問題と思われることがある。県議会事務局のデータによれば、2013年度には公明党から494万円、自民党から300万円、新星会から123万円といった具合に、議員政務活動費の返還があったことだ。 (more…)

2015年3月25日

地ビールの酒蔵開業目指す【うおふじの石山陽介さん】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

地ビールを手にする石山さん

地ビールを手にする石山さん

 マグロ料理などを提供している料理店うおふじ(みどり市大間々町大間々、石山圭吾社長)の石山陽介さんはこのほど、みどり市の地ビールブランド「MIDORI CRAFT」として3ビールを試験的に販売した。茨城県の酒造店で製造したもので、それぞれ市内3町をコンセプトにしている。商品は既に完売しており、今後は改良を重ね、5年から10年後の酒蔵開業を目指している。
 石山さんは12年から地元の同級生と2人で地ビールの開発に着手した。ビール好きな2人が、地ビールを安く提供したいとの思いから始めたもので、ベルギーで研究するなどしながらこれまでに2度、地ビールを販売している。
 今回は新たに、ビールに世界観を持たせる取り組みに挑戦。大間々町、笠懸町、東町をイメージした3ビールを作り上げた。 (more…)

1 / 512345

ページトップへ戻る