2015年2月15日

4月から送迎車両運行【エムズ英会話教室】

Filed under: 総合 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

小学生以上の生徒を対象に送迎を行う

小学生以上の生徒を対象に送迎を行う

 英会話教室を展開する「エムズ英会話教室(法人名・エム・ワイ・アソシエイツ)」(高崎市新保町、伊藤真美江社長)は4月から、送迎車両の運行を開始する。共働き世帯の増加に伴い、送り迎えが困難なケースに対応。受講体制を充実させていく。来年中には、英語を取り入れた学童保育施設も開設する計画。 (more…)

2015年2月14日

5%増の7160億円【県新年度予算案】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

重点施策などを説明する大澤知事

重点施策などを説明する大澤知事

 県は3日、15年度一般会計当初予算案を発表した。総額は前年度当初比5・0%増の7159億6600万円で、大澤県政で最大規模。景気回復をより確かなものとし、本県がさらに大きく羽ばたけるようにとの考えから、積極型の「元気飛躍予算」とした。県税収入は自動車関連を中心に好調な業績を反映し、11・0%増の2360億円を見込んでいる。予算案は16日に開会する2月定例県議会に提出される。
 今回の予算案の編成方針について、大澤知事は「昨年は富岡製糸場と絹産業遺産群の世界遺産登録や、ぐんまちゃんのゆるキャラ日本一、東毛広域幹線道路の全線開通など大きく飛躍した1年だった。この勢いを加速させたい」と説明した。 (more…)

新車インフォメーション「MINI ONE 5 DOOR」【MINI】

Filed under: 新商品・新車情報 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

写真はミニ伊勢崎

写真はミニ伊勢崎

 ビー・エム・ダブリューは昨年10月に投入したMINI 5 DOOR(ファイブ・ドア)のラインアップにエントリーモデルとなる「MINI ONE 5 DOOR」を加え全国の正規ディーラーを通じて発売した。
 3ドアハッチバックモデルのMINI 3 DOORをベースにした5ドアモデル。MINI 3 DOORに対しホイルベースを70㍉延長したことにより後席のレッグスペースを約4㌢拡大し大人5人が余裕をもって乗車できるスペースを確保した。 (more…)

2015年2月13日

前橋にモデルルーム機能のショールーム【朋友産業】

Filed under: 建設・開発 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

前橋市石倉町にオープンした前橋ショールーム

前橋市石倉町にオープンした前橋ショールーム

 福祉用品やオフィス家具の販売などを手掛ける朋友産業(高崎市鶴見町、伊藤尚之社長)は1月31日、前橋ショールーム(前橋市石倉町)をオープンした。介護福祉用品やオフィス家具、住環境に適したリフォームの部材などを展示。実体験の場として位置付けている。 (more…)

太田東部校開校【うすい学園】

Filed under: 流通・金融 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

市内2校目となる「うすい学園next太田東部校」

市内2校目となる「うすい学園next太田東部校」

 学習塾「うすい学園」を展開する、うすい(高崎市岩押町、柴崎龍吾社長)はこのほど「うすい学園next太田東部校」(太田市東別所町)を開校した。全体では17校目、太田市内では2校目になる。 (more…)

2015年2月12日

「タイミング」秋山畳工店(渋川市)秋山哲也さん

Filed under: 今週の社長訪問 — gunkeiadmin @ 12:00 PM

秋山 哲也 さん

秋山 哲也 さん

 「悔しい思いをする度に『やってやる!』という気持ちでここまできました」
 そう話すのは23歳で祖父が営む畳工(じょうこう)店に飛び込み、33歳で社長となった4代目の秋山さん。幾度となく挫折を経験し壁を乗り越えてきた表情は晴れやか。「今となっては感謝しています」と笑顔さえ見せる。 (more…)

藤岡北部工業団地に大規模倉庫【中央自動車倉庫】

Filed under: トップ — gunkeiadmin @ 9:00 AM

 中央自動車倉庫(高崎市八幡原町、新井越雄社長)は藤岡北部工業団地内に「藤岡第3倉庫」(藤岡市篠塚)を建設、5月1日に稼働する。敷地面積2万5600平方㍍(2・56㌶)、総2階建て延べ床面積2万4750平方㍍は同社の中でも大規模な部類。総投資額は28億円を見込んでいる。荷主企業は東証1部上場で衣料品・雑貨のSPA(製造小売業)。スタート時に200人のスタッフを雇用しピーク時には400人に増員する。半数を身体障がい者とする方針のため地元雇用創出にも寄与できる。今秋には前橋市東善町に新倉庫を着工する。同社はここ数年、大規模投資を進めており、来期(16年3月期)は売り上げ100億円突破が見込めるという。 (more…)

情操教育

Filed under: ぐんけい録 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ぐんけい録 先日、県内の某大学学生4人と中華料理を食した。
 会話が弾み楽しかったが、正直違和感を覚え、一抹の寂しさも感じた。仮に世間のおじさん、おばさんも同席していたならば、やはり同様の印象を持ったのではないかと思われる。 (more…)

2015年2月11日

店内にくつろげるカフェ【群馬ダイハツ自動車】

Filed under: 東毛 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

ソフトドリンクなどを無料で提供する

ソフトドリンクなどを無料で提供する

 群馬ダイハツ自動車(前橋市大渡町、山崎幸雄社長)は1月24日、「太田50号店」(太田市東新町、三ツ村重弥店長)をオープンした。店内でくつろげるカフェスペースや、工場の作業進ちょくを確認できる待機テーブルを用意しており、居心地の良さを追求した。
 同店は県内14店舗目、市内2店舗目。市内にはほかに太田店(西矢島町)があるが、より広い範囲をカバーするため、開店した。
 敷地面積は約3300平方㍍で、ショールームが280平方㍍、工場が215平方㍍。試乗車を10台用意しているほか、中古車を約50台展示販売している。キッズコーナーを備えた店内は商談コーナーが4テーブルとカフェスペースとしてテーブル4席、ガラス越しに工場の作業状況を確認できる席も設けている。また県内店舗では初となるオストメイト対応トイレも設置している。
場所は東新町交差点そば

場所は東新町交差点そば


 同社が実施している「カフェプロジェクト」として設けたカフェではコーヒーやカフェラテ、オレンジジュースのほか県内企業の菓子やつまみなどを無料で提供。従来の自動車ディーラーのイメージを変え、カフェのようにくつろげる空間にしようと推進しているもので「女性1人でも来店してもらえるようにしたい」(三ツ村店長)という。
 工場内の作業場では軽自動車3台、普通車1台を整備でき、自動車検査用のラインも用意。現在は指定工場ではないが、将来的には指定工場となり車検ができるようにする。
 営業時間は午前9時から午後7時までで、整備サービス受け付けは同6時まで。月曜日定休。
 三ツ村店長は「ここにダイハツができてよかったとお客様に思ってもらえるようなサービスを提供したい。常にお客様が求めるサービスが何かを考えながらやっていく」と話している。

2015年2月10日

水道GLPの認証を取得【群馬県薬剤師会環境衛生試験センター】

Filed under: 医療・福祉 — gunkeiadmin @ 9:00 AM

水道水の色味、濁り、pH値などを検査

水道水の色味、濁り、pH値などを検査

 一般社団法人群馬県薬剤師会環境衛生試験センター(前橋市西片貝町、飯塚明彦所長)は、1月28日付けで水道水質優良試験所規範(水道GLP)の認証を取得した。県内民間機関での水道GLPの取得は初めて。
 水道GLPとは、水質検査を実施する機関が、管理された体制下で適正に検査を行い、 検査結果の信頼性や精度管理が確立されているかを第三者機関(社団法人日本水道協会)が客観的に判断、 評価し認定する制度。
揮発性物質の検査機器

揮発性物質の検査機器


 同センターは昨年8月に新館を建設したが、水道GLP取得もその理由のひとつ。同協会から4人の係員が同センターを訪れ、2日間にわたり審査を行った。4年ごとに更新が必要になる。
 水道事業体では業務委託に当たり水道GLP取得を委託要件に加える方向にあり、宇都宮市ではこの取得が水道検査の入札条件になっている。
 同センターは行政などからの依頼が多く、県民のライフラインである水の安全性を「水質検査」により確保している。そのため、「検査精度が最も信頼できる第三者認証」として水道GLPを取得することにした。
 飯塚所長は「水道GLP取得は前から考えていたが、旧館では施設が古く取得は難しそうだった。新館ができて、ようやく念願がかなった。今後も、よりいっそう県内の生活環境や公衆衛生に貢献していければ」と話している。
 県内の水道事業体では、桐生市水道局、前橋市水道局、県企業局水質検査センターが水道GLPを取得している。

ページトップへ戻る