2013年7月18日

ビジネス電話使った健康管理システム【ナカヨ通信機】

Filed under: トップ,製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

パソコンなどが苦手な高齢者でも身近な電話機を活用することで、扱いやすいシステムとなる

 電話機メーカーのナカヨ通信機(前橋市総社町、谷本佳己社長)はこのほど、前橋工科大学と連携し、最新のビジネス電話を活用した高齢者向け健康管理システムの実用化に (more…)

原発再稼働

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 9:00 AM

 東京電力が柏崎刈羽原発の安全審査申請を準備していることに対し、新潟県の泉田知事が猛反発、来年予定された再稼働計画が宙に浮いている。東電としては原発が動いていない今、赤字は積もる (more…)

2013年7月17日

レトロ柄とハイテク素材融合「ふんわりバッグ」商品化【丸中】

Filed under: 東毛 — writer @ 9:00 AM

定価3990円で販売中

織物製造・卸の丸中(桐生市元宿町、篠田一社長)はこのほど、レトロ感漂う柄とハイテク素材を組み合わせたカジュアルバッグ「ふんわりバッグ」を (more…)

レザークラフト工房を開設【ロードプランニング】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

キーホルダーやフック型ストラップを商品化している

 各種省力化機械の設計・製作を手掛けるロードプランニング(太田市新道町、倉田寿夫社長)はこのほど、自社工場の隣接地にレザークラフト工房「ANCHOR(アンカー)」を (more…)

2013年7月16日

本州初上陸のリハビリデイ【ケイズ】

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

さまざまなリハビリ機器が整った店内

 パチンコ機材販売のケイズ(前橋市元総社町、太田七建社長)は、リハビリ特化型短時間デイサービス「カラダラボ新前橋」(前橋市元総社町)を、8月1日オープンさせる予定で準備を (more…)

2013年7月15日

8月「東日本マシンプラザ」2号館オープン【小林機械】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

既存ショールームに隣接して、2号館の建設を進めている

 中古工作機械販売の小林機械(館林市赤生田町、小林良文社長)は8月中旬をめどに、日本最大級の規模を誇るショールーム「東日本マシンプラザ」(所在地同)に隣接し、2号館を (more…)

2013年7月14日

「テーマが変わるランチバイキング」レストランけやき

Filed under: いい店見っけ,連載 — writer @ 9:00 AM

「ラフティー(豚の角煮)」や「ゴーヤチャンプルー」など食欲をそそろメニューを用意しいる

 ホテル、プール、ゴルフ練習場などの複合施設ニューサンピア1階で営業する「レストラン けやき」。毎月テーマが変わるランチバイキングが受け、月平均4000人の来店者でにぎわっている。
 一般的にバイキングのメニューは大きく変更しないものだが、「飽きられずにリピーターを増やすには」と2年前に長澤幸彦総支配人が考案したのがこのスタイル。和洋中38種類以上の料理、デザート、サラダバーが楽しめる。もちろん、フリードリンク。料金は1200円(小学生600円、子供300円)だがメール会員になると10%引きになる。
 7月は「マーサン!初夏の琉球グルメフェア」。「マーサン」とは沖縄の方言で「おいしい」という意味だ。人気の「ラフティー(豚の角煮)」「ゴーヤチャンンプルー」「宮古島の海鮮塩やきそば」「ゴーヤの天麩羅」「揚げ茄子の沖縄風油味噌のせ」「ふわとろスパムオムライス」など食欲をそそられるメニューがずらり。
 また、「今月の逸品」として有名人の好物を毎月ピックアップ。今月は女子プロゴルファーの宮里藍さんの好物「けやき風ソーキそば」だ。過去にはレディーガガのミートボール、石原裕次郎のカレーなどがあり、レシピに沿って可能な限り、近い味に仕上げているそうだ。野菜は基本的に地元産を使うなど地産地消にこだわる。
 品数が多いため、月内でのリピーターの数も多い。年齢層も幅広いことから、どんなテーマでも和食を加えるなど万人に受けるようなメニューを用意しているのも同店の特徴だ。
 また、アンケートを実施し利用者の生の声を吸い上げ、和・洋・イタリアン3人の調理長が日々バランス修正している。
 料理だけでなく会場設営もテーマに沿って毎月、変えており今月はシーサーなど南国ムード一色だ。
 2年前からこのスタイルを採用しているが、それ以前と比べ動員力はなんと7倍に。1台のスペースが広めの駐車場キャパシティーが400台あるため女性にはありがたい。
 好評なレストラン効果は宿泊や会議利用などに波及している。
 長澤総支配人は「『食のカルチャー』を発信したいと思いこのスタイルを採用した。時間制限がないことも喜ばれている」と話している。
 〈店舗概要〉 客席数は70席だが100席まで拡張可能。営業時間は午前11時30分−午後2時(ラストコール)、土日祝日は午後2時30分。高崎市島野町

シルク使った飲食メニューの普及に力

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

「とみおかご当地美食選手権」でグランプリに輝いた「富岡シルキーうどん」

 NPO法人富岡製糸場を愛する会(高橋伸二理事長)は、来年の富岡製糸場の世界遺産本登録を控え、地域の名物にと、シルクを使った飲食メニューの普及に (more…)

2013年7月13日

新町バイパス店新装オープン【トヨタカローラ高崎】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

く体を残し、ほぼ全面的に建て替えた

 トヨタカローラ高崎(高崎市昭和町、滝澤政吉社長)はこのほど、新町バイパス店(藤岡市立石、小澤幸喜店長)を (more…)

2013年7月12日

多目的スペース「浜松町煉瓦蔵」オープン

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 12:00 PM

煉瓦蔵は戦前に朝倉染布(桐生市浜松町)が建造した

 陶芸家の浅野宗一郎さんはこのほど、多目的スペース「浜松町煉瓦蔵」(桐生市浜松町)をオープンした。戦前に建てられた煉瓦(れんが)造りの蔵に併設された木造のスペースで、南東側の壁が一面、煉瓦になっている。講習や販売会、作品展などでの利用を見込んでおり、既に複数の問い合わせがある。

会場スペースは72平方メートル

 浅野さんは福島県南相馬市で陶芸を学び、故郷である桐生市の有鄰館で年2回展示会を行っていたが、11年の東日本大震災によって南相馬市からの避難を余儀なくされたため桐生に戻り、独立。 (more…)

ページトップへ戻る