2013年2月22日

弁当製造・販売に参入【大関産業】

Filed under: 観光・サービス — writer @ 9:00 AM

ワンコイン(500円)の「伊勢の前(さき)まるわの鶏ごはん」

 製造業のアウトソーシングなどを手掛ける大関産業(伊勢崎市東本町、井関克義社長)は、新規事業として弁当の製造・販売に (more…)

次世代型ロードサイド店を展開【ジェイアイエヌ】

Filed under: 流通・金融 — writer @ 9:00 AM

4月19日にオープン予定の次世代型店(完成イメージ図)

 眼鏡専門店を全国展開するジェイアイエヌ(前橋市川原町、田中仁社長)は4月19日、ベイシアグループが手掛ける別棟型の大型ショッピングセンター(SC)「パワーモール前橋みなみ」(同市新堀町)敷地内に (more…)

2013年2月21日

「夢や希望のお手伝い」渋沢テクノ建設(前橋市)渋澤優一郎さん

Filed under: 今週の社長訪問 — writer @ 12:00 PM

 毎月第一日曜日に開催してきた上毛夢倶楽部セミナーは、昨年11月に100回目を (more…)

「都市型食の駅」年内7店舗【ファームドゥ】

Filed under: トップ,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

 農産物直売所などを手掛けるファームドゥ(前橋市問屋町、岩井雅之社長)は年内に7店舗の「都市型食の駅」を大型ショッピングセンター(SC)内に出店する。売り場面積は230平方メートル~1320平方メートル。食の安全に対する意識が高い地域性を考慮し「有機JASマーク」付き野菜などの品ぞろえを (more…)

ビッグ指数

Filed under: ぐんけい録 — writer @ 9:00 AM

 アベノミクスで今後、2~3年くらいで1米ドル120円ほどになると予想するエコノミストがいる。日米欧の通貨戦争で世界は (more…)

2013年2月20日

高崎にフランチャイズ2号店出店【lovehair】

Filed under: 東毛 — writer @ 9:00 AM

高崎市緑町にオープンする「ラブヘアー・フォート」(イメージ図)

 美容室を直営で多店舗展開するlovehair(桐生市末広町、島田智弘社長)は、2月中に直営店2店舗をリニューアルオープンするほか、同社2店目となるフランチャイズ・チェーン(FC)店を (more…)

2013年2月19日

介護予防に関心高まる

Filed under: 医療・福祉 — writer @ 9:00 AM

参加者が急増した高崎市の介護予防フェスティバル

 年を取っても寝たきりや要介護状態にならず、元気で暮らし続けたい−そう願う高齢者の間で、介護予防への関心が (more…)

2013年2月18日

「地域産業資源活用事業計画」に2社認定【蔵前産業・シェモワ】

Filed under: 製造・ソフト — writer @ 9:00 AM

蔵前産業は東毛地区の繊維業者と連携しつつ、付加価値の高いパッケージ生産に着手する

 地域産業資源を有効活用した新商品・新サービス開発を支援する「地域産業資源活用事業計画」に、本県から蔵前産業(前橋市上大島町)とシェモワ(利根郡片品村)の2社が新たに認定を (more…)

2013年2月17日

目黒ラーメンなおじ高崎に

Filed under: オススメ記事,流通・金融 — writer @ 9:00 AM

国道17号線沿いにオープンした

 「東京・目黒ラーメンなおじ」を多店舗展開するオールドタイムズ(本社・新潟市、佐藤直人社長)はこのほど、県内初出店となる高崎店(高崎市小八木町)をオープンした。バックボーンの豚骨ラーメンや巨大サイズのギョーザなどのメニューをそろえている。来店者には駄菓子をプレゼントするなど「昭和30年代」をイメージさせる演出を施している。5月には県内2号店を開設する計画で準備を進めている。

「黒トンコツラーメン」(左)と「焼き肉醤油ラーメン」(右)

 同社は“カリスマ店主”と呼ばれる佐藤直人氏が経営するラーメン専門店。新潟に9店舗、東京に3店舗を持ち、3月には長岡市にも新規出店する。「元気・活気・本気」が企業コンセプトで、元CHA−CHA(チャチャ)で新潟市出身の松原仁氏が“応援団長”と称して広報活動を行っている。
 高崎店は国道17号線沿いで店舗面積150平方メートル。カウンター、テーブル、座敷があり客席数は44席。スタッフ5人で駐車スペース20台。営業時間は午前11時~深夜零時(今後午前2時に変更予定)、年中無休。
 豚骨ラーメンは博多麺を使った「白トンコツラーメン」(650円)と濃厚な南蛮えび味の「赤トンコツラーメン」(700円)、焦がしニンニク油の「黒トンコツラーメン」(680円)がある。それぞれ「特製」にすると生ハムのような食感という切り立てチャーシューがボリュームたっぷりに添えられる。「焼肉ラーメン」も人気。替え玉は20円、大盛り20円、特盛り40円。
 通常サイズの4倍という直径15㌢の「名物バクダンギョーザ」は5個入りが600円で3個入りが450円。
 ギョーザを注文するとドラムロールなどが鳴り、雰囲気を盛り上げる。裸電球、ブラウン管テレビなど店内はレトロな雰囲気で子どもには風船や剣、来店者全員に駄菓子がプレゼントされる。
 5月には県内2号店を出店する計画で既にスタッフの募集を始めている。
 松原さんは「店はサービスの塊。ラーメンだけの満足感でなく総合的に満足してもらえるような店づくりをしていきたい」と話している。

エクステリア商品のネットショップ開設【アートインガーデン】

Filed under: 総合 — writer @ 9:00 AM

ネットショップ「庭ショップ」ではカーポートやデッキ、テラス、ガレージの4つをPRする

 外溝・造園工事などを手掛けるアートインガーデン(前橋市南町、栗原茂人社長)はこのほど、各種エクステリア商品を販売するネットショップ「庭ショップ」(http://niwa-shop.com/)を開設した。激安販売を売りに、カーポートやデッキ、テラス、ガレージの4つをPRする。「今後、市場をみながら商品ラインアップを充実させ、顧客満足度を追求していきたい」(栗原社長)。設計施工からアフターケアまで、万全な体制を整えていく。

商品はすべて一流メーカーの正規品

 同社はこれまで、2600件以上のエクステリア工事の設計施工を行ってきた。エクステリアのネットショップは、全国的にはあるものの、群馬から商品を注文すると、本社機能が県外にあることから、下請けが業務を請け負い発注元と顔を合わせることは、ほとんどないという。
 そこで、地域密着型を推進する同社がサイトを立ち上げることで、対話はもちろん、地場の企業であるという安心感を与えることを目指し開設することにした。
 「庭ショップ」は「良いものを安く」をテーマに、一流メーカーの正規品を取り扱っており、スタート時はカーポート、デッキ、テラス、ガレージに特化。中でも腐らず、メンテナンスフリーの樹脂デッキを薦める。商品価格は正規品でありながら最大65%割り引きで提供。「安値」を前面に打ち出していく。県内全域と埼玉県北部を商圏に見込んでいる。
 同社によると自社の展示場を持たないことから、その分、コスト削減につながり、安値で商品を提供することができるという。現在、同サイトで予算別の施工事例を公開している。なお、見積もりと相談は無料。問い合わせは「庭ショップ」027〜243〜3030まで。
 事務所では栗原社長を含め、1級エクステリアプランナーと、ガーデンコーディネーターが対応する。ホームページ(http://art-in-garden.com/)。営業時間は午前9時−午後6時。毎週火曜定休。
 栗原社長は「まずは、『庭ショップ』を多くの人に知ってもらうことが大切。価格、提案力、施工管理の3つを柱に新規客を開拓し,安心の品質を保証することを目標に、日々、取り組んでいきたい」と話している。

ページトップへ戻る